ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 10342
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

2歳♀ノルウェージャンフォレストキャットについての質問です。 体重が7kgとかなり太っています。

ユーザー評価:

2歳♀ノルウェージャンフォレストキャットについての質問です。
体重が7kgとかなり太っています。うんちの後、肛門周辺に血が滲みていていました。経緯ですが、
3ヶ月程前からずっと軟便か下痢の状態で、便に鮮血がついてる(分泌液と混ざっている様な感じです)状態です。
近所の動物病院で検便した所、特に問題はないと言われ、今は太っていておなかが正常な状態ではないからとにかく痩せましょうと言われました。特に病気などの指摘はされませんでしたので、食事を変え、量をキッチリ守る様にしました。
3日前(土曜日)に、
・おしりを床につけて歩いたり、尻尾を下げて歩く
・触られるのを異常に嫌がる
・おしりの穴周辺が濡れてる
・血便が続いてる
・おしっこの穴の横あたりが腫れてる様に見える
ので再度病院へ連れて行った所、「尿荒れ」と言われ、毎日消毒するように消毒液とステロイド(プレドニゾロン 5mg)を3日分処方されました。その時も、太っている事で自分で舐められないから汚れが溜まって炎症している、痩せれば良くなると言われました。同日に別の獣医さんにも診てもらう機会があったのですがステロイド5mgじゃ効き目がないと言われ、同じ薬を1日10mgにして8日分処方してもらいました。ついでに肛門絞り?も少しだけしてもらいました。3日経って、うんちも柔らかいですが形になっている様に感じます。ですが今朝、うんちをした後に消毒しようとおしりを見たらおしりの周辺にかけて4cm大くらいの広さで沁みる様に鮮血がついており、心配です。心配なのですがどうしたら良いかわからず、ご相談させていただきました。鮮血の血便がどこまで危険なのか、痩せるまではある程度しょうがないものなのか、
薬を飲み切るまで、このまま様子を見ても大丈夫なものでしょうか?乱文で失礼します。
どうぞ宜しくお願い致します。

心中お察しします。ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師Annです。よろしくお願いします。

なお、回答者は、現役臨床獣医師のため、動物病院での診察業務の間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

触られるのを嫌がるというのは、お尻まわりだけでしょうか?

薬はプレドニンだけで止血剤や下痢止め、整腸剤は頂いていないでしょうか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございます。宜しくお願いします。
触られて嫌がるのは下半身です。おしり付近は触ると怒ります。
薬はプレドニンのみでした。

ありがとうございます。

今の症状は典型的な肛門腺炎の症状に似ています。

その場合はステロイドはあまり必要ではありません。

そしてステロイドは消化管に影響を当てますので血便になることは多いです。

つまりステロイドを飲んでいる時の血便は、ステロイドの副作用ですので経過を見て大丈夫です。

今の状態でステロイドが猫ちゃんにとって必要かはまた別の問題です。

ですが、ステロイドの副作用であっても軟便は治療しないといけないですので、ステロイドを継続される場合でも下痢止めや止血剤のアドナ、トランサミンをお勧めします。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。肛門腺炎の場合はステロイドはあまり必要ではないとの事ですが、通常であればどの様な治療方が推奨されるのでしょうか?また、家出できる事などはありますでしょうか。
一概には言えないかと思いますが参考にさせていただきたいです。

肛門腺炎では抗生物質を使うことが多いです。

自宅では、肛門腺回りの状況にもよりますが、洗浄をお願いする場合もあります。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12394;るほど...
今処方されているステロイドが飲み切るまでは様子を見てみようと思います。お話聞けて少し頭が整理できた気がします。
Ann先生の意見を元に再度、かかりつけの動物病院で相談してみようと思います。
助かります、お忙しい中ありがとうございました!また宜しくお願い致します。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、右上の星マークの所から回答の評価が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問