ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 7730
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

ステロイドの副作用について教えてください。 ここ2か月の間に2頭亡くなりました。

ユーザー評価:

ステロイドの副作用について教えてください。
ここ2か月の間に2頭亡くなりました。
1頭は口内炎の治療でステロイドの注射を検査とかなく2ヶ月連続で打ってから肝臓の数値が大幅に悪化しました。貧血がひどくそれだけではないとは思いますが。。もう1頭はFIPドライタイプの疑いがあるからステロイド処方され服用してました。ステロイドを服用するまえは肝臓は全く悪くなく2ヶ月で肝臓が悪くなりました。それによって先週亡くなりました。病院に行く前はやせてはいたが元気だったので、悲しいです。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師Annです。よろしくお願いします。

なお、回答者は、現役臨床獣医師のため、動物病院での診察業務の間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

ステロイドの副作用は、肝臓腎臓への負担の増加、多飲多尿、皮膚の石灰化、多食、腹囲膨満などです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12473;テロイドの副作用でダメージを受けた肝臓や腎臓は治すことができたんでしょうか?
肝臓に対して具体的な治療の提示はなかったので。終わったことではありますが今後のために知りたかったので

承知しました。

コンチは難しいのですが、ある程度回復させることは可能です。

投薬による内科治療となります。

肝臓は

  • ウルソ
  • スパカール
  • 食事療法

などが多いです。

腎臓は下記になります。

  • 輸液療法:点滴
  • リン吸着剤:カリナール、イパチキン、レンジアレンなど
  • 整腸剤:アゾディルなど
  • 腎不全の進行抑制が期待される新しい薬:ラプロス
  • 尿中への蛋白漏出を抑制する薬剤:セミントラ、フォルテコール、テルミサルタン
  • 腎性貧血に対する治療:ネスプ
  • 腎不全の進行に伴う食欲低下に対しての食欲増進剤:レメロン
  • 嘔吐に対して、制吐剤:セレニア
  • 腎性高血圧症に対しての降圧剤:アムロジピン
質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございます。
参考になりました。
それと腹囲膨満になった場合はどうですか?

どうというのはどういうことでしょうか?

治療という意味ですか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
12431;かりづらいことを言ってしまいすみません。
治療方法について教えてください。

腹囲膨満の場合は治療しません。

というのもそれ自体はわんちゃんに何も損害を与えないからです。

これは、ステロイドホルモンにより、腹膜がたるんでしまうためですので、何か臓器が損傷しているわけではないからです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございます。
参考になりました。
ステロイド治療をしている猫がおり腹がでてきて、気になったので

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から質問の終了が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問