ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3222
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

15歳の猫(オス、去勢済)です。 アシスタント:

ユーザー評価:

15歳の猫(オス、去勢済)です。
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
質問者様: すみません、途中で送りました。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 我が家の猫15歳オスが胃がんと診断されました。
長文失礼します。
これまでの経緯
昨年11月頃から嘔吐が続き、その頃は嘔吐はしても元気だったのですが、嘔吐の回数が増えたため受診しました。
1月25日(受診)の診断では血液検査;腎臓の数値はBUN34.5、CRE2.14でやや高めでしたが、嘔吐の原因とは判断できない。
血液上、嘔吐に繋がるものは無しとのことで吐き気止めを出されました。
改善なければエコーで見ましょうということでした。
結論、投薬中まったく吐き気が止まりませんでした。吐くタイミングが空腹時だったため、早めにご飯(ウェット:ミャウミャウのパウチ)をあげると吐かないこともありました。ウェットを鹿肉系に変えたところ、吐く回数が減りましたが、自分からは食べないため強制給餌であげるようになりました。ドライフードは自分で食べるのですが、しばらくすると嘔吐していました。
その頃から嘔吐物に血が混じるようになったため、胃に腫瘍があるのではと思い、別の子に与えていたプライオと友人から勧められたペッツプラスというサプリを与えました。
吐かないこともありますが、基本的に1日1回は吐くような状況なので、再度受診してエコーでみたところ、胃の壁が厚くなっているので、リンパ腫の可能性もある、とのことでした。
獣医師からは、内視鏡検査を進められましたが、15歳という年齢と以前に麻酔事故で猫を亡くしたことがあることから躊躇し、何とか漢方とサプリで対応できないかと試行錯誤しておりました。
その後、フードは自然の森製薬のGANという鹿肉+生薬、漢方が配合されたものに切り替え、プライオ、ペッツプラスと合わせて食べさせてました。
一度にたくさんは食べないため、5回くらいに分けて食べさせていたのですが、空腹時間が空かなければ吐くことはなくなりました。
ただ、元気がなくなり、体を冷やしたがるようになりました。
大好きだった猫草も一瞬興味は示しますが、顔を背けるようになり、
体の冷やし方が濡れている風呂場で寝ようとしたり、洗面台やシンクに乗るなど異常になってきたため再度受診したところ、かなり貧血が進んでいるとのことでした。
赤血球455、HGB5.9、PCV18.5だったため、造血ホルモン剤を投与し、食事にFCVリキッドを追加しました。
エコーで見ると、胃に黒い影があり、4cm位の腫瘍があるように見えるとのこと。
翌日、針で細胞を取る予定でしたが数値がまた下がったのと、血流が良くなっていて出血が酷くなる可能性があるとのことから取りやめ、細胞検査の診断はでないまま、恐らくはリンパ腫であろうとのことでステロイド治療が始まりました。一週間続けましたが、改善していないとのことでリンパ腫ではないと診断され、掛りつけ医ではもう長くないから対処療法で、と言われました。病院からは薬も出ず、吐いたら連れてきてと言われただけで、自分で出来ることをしようとサプリを飲ませたり漢方を飲ませたりしてきましたが、腫瘍が手で触ると分かる位腫れてきています。現在は貧血も進んでいるため、血液検査も頻繁には出来ず、詳細は分からないままです。体重は4.4kgで元気なころから1.3kg痩せました。
嘔吐は無いですが、時々何か吐きだそうとしてケコケコとすることはあります。
水、食事を自分で摂らなくなったため強制給餌で与えています。
段々食べる量が減ってきて、一日当たりウェットで50gから80g位です。水は50ccくらい飲ませています。
おしっこは自分で歩いていってしていますが、一回当たりの量が少ないです。
ウンチは食べた分は出てる感じですが、真黒な便で少し軟らかいです。
一番気になるのが、熱が高熱が続いています。
測ると39.5度はあります。
少し低いなというときでも39℃前後です。
後ろ脚の筋力が落ちてフラフラしています。掛りつけ医では血液検査も必要ない、負担になるだけということを言われました。知り合いから大学病院での治療を勧められたので掛りつけ医に相談したのですが、凄く威圧的な態度を取られ、紹介状を嫌がられました。大学病院での治療がどれほど可能性があるか解りませんが、出来ることはやってあげたいと思っています。もう何もしてあげることは無いのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 日 前.
29483;種はmix、15歳のオス、去勢済みです。

ご質問ありがとうございます。

かかりつけ医は既に治療、診断を放棄していますので、すぐに他院に転院されることをお勧めします。

正直なところ、現状としては状態はかなり厳しく、積極的な治療ができるかどうかは疑問なところではありますが、点滴や吐き気止めの注射、抗生剤など行うべき治療はありますので、紹介の件も含めてご相談されると良いでしょう。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
12354;りがとうございます。掛りつけ医は地域の医療センターとして大きな病院ではありますが、
他の病院も当たってみようと思います。
よろしくお願いいたします。

猫 についての関連する質問