ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6589
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

こんにちは。はじめまして、松田と申します。 アシスタント:

ユーザー評価:

こんにちは。はじめまして、松田と申します。
アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 昨夜12時過ぎ16歳のメスの飼い猫が両骨盤骨折と診断され手術が必要と言われました。連れて行った時点では体温は32度、内臓の損傷は無さそうだが、脱水症状でICUに入院となりました。おそらく車にはねられたであろうということでした。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 既往歴は2年ほど前に口の奥に出来物ができ、レーザー手術を受けております。検査の結果腫瘍ではありませんでした。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

ご質問内容を伺ってもよろしいですか?

疑問文で質問いただきますと、より的確に飼い主様の疑問にお答え可能です。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12371;こ半年、人間でいう認知症と思われる排尿をトイレ以外でする、とにかく泣き続けるなど、ベッドに上がって来れない、ベランダに出て、窓が開いていてももどれないなどがあります。昨夜8時までは食欲は問題なく元気でした。
手術に関して輸血の血液を提供してくれる猫の手配もしないとと言われています。
質問ですが、歩けなくても生きていて欲しいとの希望、こんな大変な手術を受けさせることの猫への負担、手術のリスク、家族の中でもいろいろな意見があり、どうして良いかわからなくってしまいました。今昼休みで時間がなくなってしまったので、申し訳ありませんが、整理して18時以降に改めさせて頂きたいと存じます。
よろしくお願い致します。

承知しました。

お待ちしております。

質問者: 返答済み 4 日 前.
36933;くなりました。
ERから連絡を頂き、20時に過ぎに執刀の先生の詳しい話を聞き手術するか決断しなければならないようです。
輸血の血液が用意できていない中、今夜手術に踏みきるか、決めかねています。①骨盤骨折を治しても神経が損傷していたら立てないこともありますでしょうか?
②輸血がない状態での高齢の猫の骨盤の手術のリスクのはどのくらいでしょうか?
③手術を血液が集まるまで延期することについての先生のお考えを伺いたいです。
④手術をせずに不自由なままだか生かされた場合のリスクをついてお教え頂かますでしょうか
以上よろしくお願い申し上げます。

承知しました。

1、おっしゃるように神経が損傷していれば骨折を治しても立てないこともあります。

しかし、骨盤骨折の制服の主な目的は排便をしっかり出せるようにすることです。

また、現時点で足の先をつまむ、心部痛覚という検査をすれば神経が生きているかわかります。

2、貧血の度合いにもよりますので、今の情報だけでは不明ですが、血液検査で腎臓などの問題がなく、今も出血しているのでなければリスクは低いです。

3、骨折は早ければ早いほどいいです。今出血していなければ問題ありませんし、出血がどこかからしているのであれば先に止血が優先されます。

4、骨盤骨折によって骨盤腔が狭くなり排便ができないと、今後便秘や巨大結腸症などで毎日苦しむ可能性が高いです。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございました。
お教え頂きましたことと、これから伺う執刀医の先生の話で考えたいと存じます。
後ほどご連絡させて頂きたいと存じます。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から質問の終了が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問