ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5710
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

女の子の猫ちゃー17歳です。1年前、前足に血が付いて近所の個人病院に見てもらったら右の鼻から鼻血が出て歯からきているので

ユーザー評価:

女の子の猫ちゃー17歳です。1年前、前足に血が付いて近所の個人病院に見てもらったら右の鼻から鼻血が出て歯からきているので手術をしました。2020年9月9日です。令和2年3月15日に血尿が出て2か月ぐらいで治りました。2021年3月14日ぐらいから右の鼻から鼻血がでて右目も涙と一緒に血が混じっていたのでセカンドオピニオンで大学病院でMRIと病理検査をしてもらった所上皮線癌だとわかりました。遠方と猫が高齢の為自宅に帰ってきたら3週間ぐらい後ろ足がぐらつき瞳孔も4日ぐらいしないと元に戻りませんでした。今日まで、検査をしてから食事を食べるとあごに食事がつけるようになりました。お水もです。2週間前から、酸素室入れてあげると食欲も食べられるようになりました。いまだに、たまに後ろ足のふらつきはあります。CTをとりながら、ピンポイントを狙える放射線をすすめられています。放射線をやっても余命は、400日から450日だといわれました。右の鼻が、放射線をすると癌が小さくなるので呼吸は楽になると言われていますが。右目は、脳が圧迫されてたまに涙と一緒に血が出る時が3回ぐらいありました。私は、2月末から仕事を辞めて介護しています。この子に、身体に負担がない治療法がないかと毎日考えています。どうぞ、宜しくお願いします。
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 17歳で女の子です。三毛猫です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今日は、食事を余りたべないのでポンプで食事をあげていますが嫌がります。食欲増進劑とプレドニンを飲ませていますがポンプを嫌がります。チューブをすすめられていますが私は自分で食事をして貰いたいのですが。可哀想で、仕事も出来なく困っているのは事実です。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

体に負担がない治療法というのは具体的にどの様な治療方法をお探しでしょうか?

腫瘍に対する治療法補は外科治療、放射線、内科治療(抗癌剤や分子標的薬)に分かれます。

質問者: 返答済み 6 日 前.
CTを撮るために、全身麻酔して放射線をして私の猫ちゃーは高齢の為死んでしまうのではと不安になります。大丈夫でしょうか?

おっしゃるように高齢ですと麻酔のリスクは上がります。

血液検査で問題がなければ0、01%と言われておりますのでこの確率を高いとみるか低いと見るかで変わると思われます

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12399;い。
質問者: 返答済み 6 日 前.
28082184ー196

猫 についての関連する質問