ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3073
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

透明な鼻水とくしゃみで1/21に病院へ注射と点眼点鼻をもらいましたが良くならず。濁った鼻水から黄色の鼻水2/3病院へ、2

ユーザー評価:

透明な鼻水とくしゃみで1/21に病院へ注射と点眼点鼻をもらいましたが良くならず。濁った鼻水から黄色の鼻水2/3病院へ、2週間きく抗生物質を注射。よくならず、鼻が詰まっているのか ブーブー音がする2/14病院へイトラコナゾール抗真菌剤もらう。レントゲンとるが腫瘍は今のところ見られない。2/16鼻水に少しピンク色の血が混ざる。この治療でいいのか?病院変えた方がいいのか疑問。鼻つまりの薬はないのでしょうか?

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

年齢は何歳でしょうか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
16歳

猫の鼻の症状は、細菌性、ウイルス性、真菌性、高齢だと腫瘍が多いです。

今、抗生剤とイトラコナゾールで効果がなかったことからも細菌性や真菌性ん可能性は低いです。

そして点眼点鼻でよくならなかったということはウイルス性の可能性も低く、鼻血が出ていることからもかなり腫瘍の可能性は高いです。

腫瘍がレントゲンに写るのはかなり進行して、大きくなってからです。

まずはCT検査や鼻腔内ブラシ検査、内視鏡検査をお勧めします。

別の専門家です。

病院では何か検査は行っていますか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
65434;ントゲンのみ検査

上記で他の専門家が記載しているような、CT検査や鼻腔内ブラシ検査、内視鏡検査は全て鎮静または全身麻酔が必要となる検査で、16歳と高齢の場合はいきなりそのような検査を行うことはあまりお勧めできません。

特にレントゲン検査で明らかな腫瘍塊が認められていないのであれば、まずは鼻汁の細菌培養および感受性試験を行うことをお勧めします。

数種類抗生剤を試されたようですが、増殖している細菌に効果がなければ、改善は期待できませんので、上記検査を行って効果のある抗生剤を特定した上でそれを使用することが望ましいです。

培養の検査は無麻酔で容易にできる外注の検査なので、まずはそちらを依頼されてはいかがでしょう?

atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3073
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

細菌性の鼻炎や歯周病からの症状がやはり疑わしいため、適切な抗生剤を選択できれば、改善の可能性は十分あります。

他に鼻汁の分泌を抑えるリゾチームなどの薬剤もありますので、上記に加えて必要であればそれの投薬も検討されても良いでしょう。

猫 についての関連する質問