ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2809
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

猫の廃用症候群予防に自宅でやれる動かし方やマッサージは有りますか?

ユーザー評価:

猫の廃用症候群予防に自宅でやれる動かし方やマッサージは有りますか?食欲不振で通常なら体重減るが増加傾向。(脱水所見なし)
しかし、見た目ヘンに細くなり触り心地は筋肉ごっそり堕ちた様に感じます。
お尻太腿、顔や肩は凹み、お腹は肥満で垂れ下がっています。引きこもり寝る時間ばかりのせいもあるので、横になって撫でられる時間に少しでも効果的な事をやりたいです。よろしくお願い致します

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

一番効果的な動かし方は、前足、後ろ足共にサイクル運動と言って、実際に足をうごかして歩いている時と同じ様にサイクルさせる運動と、支えてあげながら、立位:つまり立っている状態を維持させることも有効です。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
20154;間に近いのですね!大変参考になりました、ゆったりして大丈夫そうな時にやってみます。

何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

お大事になさってください。

次回またご質問がございましたら、その際はぜひ私を指名していただければ幸いです。

下記より、ご質問いただきますと、私が対応させていただきます。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

この度はご質問いただきありがとうございました。

猫 についての関連する質問