ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2595
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

猫メス18歳です。8月後半に下痢、嘔吐、食欲不振が続き、エコーで腸閉塞あり。入院しても改善せず、退院ステロイド5mg投与

ユーザー評価:

猫メス18歳です。8月後半に下痢、嘔吐、食欲不振が続き、エコーで腸閉塞あり。入院しても改善せず、退院ステロイド5mg投与で食欲、元気が回復、その後9月減薬していましたが1週間前に水を嘔吐、急に食欲なくなり食べない飲まない回復しない。セレニア、腸の薬、点滴も効果なし。昨日セレニア注射後は泡をふき排尿しにくく。夜からステロイドを増やし本日排尿はでき尿検査は異常なし、少し食べる。が、夜再びカリカリらしきものを嘔吐(柔らかい)。吐き気留めのほかに、どのような治療や検査や対処が考えられるでしょうか、、
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 18歳、メス、雑種です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 時々少しだけ食べてくれますが、朝の短い時間のみ。体調にもムラがあります。吐く時は、水や未消化のフーどです。リンパが再発しているかもしれないけれど、とも言われましたがエコーはまだです。なお、8月の腸閉塞は、ステロイド後、エコーの結果、9月にはなくなっていました。

ご質問ありがとうございます。

腸閉塞とのことですが、エコー検査以外にはどのような検査を行ったのでしょうか?

詳細についてお電話で対応可能です。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12456;コーのほかは、血液、レントゲンをおこなっています。腎臓機能が若干弱めですが、それ以外は異常はでていませんでした。エコーでは腸壁が5倍ほどに肥大し、ほとんど通っていない状況でした。針生検は直前でやめてしまい確定診断には至っておりません。ステロイド投与2週間後のエコーでは、通常の腸の状態になっておりました。

血液検査結果が手元にあれば、写真を添付してください。

返信欄のクリップのアイコンから写真の添付が可能です。

治療への反応を見る限り、リンパ腫でほぼ確定なので、ステロイドのみではなく、できれば抗がん剤を用いた治療を行っていく必要があると思います。

ステロイドのみの場合は、生存期間は発症から約2~3ヶ月なので、何か治療方針を変えなくてはこのまま亡くなってしまう可能性が高いです。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12354;りがとうございます。やはり抗がん剤しか残る方法はないですね、。承知しました。もう1点だけ、緩和ケアに徹する場合は、どのような医療サポート継続判断が望ましいかご意見頂けますと幸いです。現在の状況は、食事水の積極摂取ほぼなし・3回に1回位の嘔吐・徘徊で、医療面は点滴とセレニア注射を2~3日に一度(セレニアは薬投与するとよだれ、ショック状態のため注射のみ。本人に会っているのか不明)、毎日ステロイド1錠投薬です。特にセレニアは食欲回復は見込めないけれど続けたほうがよいのか緩和になるのか悩んでいます。

嘔吐の原因が閉塞にあるのであれば、セレニアを始め、制吐薬はほぼ効果はありません。

食事に関しても、まずは腸の状態改善がなければ、強制給餌やカテーテルでの給餌などを行っても吐き戻してしまうため、まずは治療を優先しなければ、現状の治療では厳しいと思います。

どうぞお大事にされてください。

質問を終えられる際はお手数ですが、必ず質問ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。

追加の質問があれば返信お願いします。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問