JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2261
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

猫の耳外側に白い瘡蓋のような出来物ができていました。かさぶたの周りら少し赤みがかっています。

ユーザー評価:

猫の耳外側に白い瘡蓋のような出来物ができていました。かさぶたの周りら少し赤みがかっています。 触っても痛がらないのですが様子を見ていて大丈夫ですか?
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 8歳、メス、雑種です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません
質問者: 返答済み 3 日 前.
28155;付ファイル (5TSG21Z)
質問者: 返答済み 3 日 前.
28155;付ファイル (SG6GS53)
質問者: 返答済み 3 日 前.
28155;付ファイル (2S6T4S7)

ご質問ありがとうございます。

写真は確認致しました。

この病変はいつからあるのでしょう?

質問者: 返答済み 3 日 前.
20170;さっき見つけました。
多分昨日はなかったと思います。

掻きむしったり、こすりつけたりなど症状がなければ緊急性は低いため、ひとまずは様子は見られて良いです。

しかしながら、昨日なかったものが急にできたとなると、化膿性疾患や場合によっては皮膚の腫瘍の疑いもあるため、病変が治まらない場合やどんどん大きくなってくる場合は何かしら対処の必要があるため、受診は必要となります。

ご都合などでどうしても受診が難しいなどでなければ、一度近々の受診をおすすめします。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問