JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Kaiに今すぐ質問する
Dr Kai
Dr Kai, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1295
経験:  小動物臨床獣医師6年目
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Kaiがオンラインで質問受付中

迷いネコですが、くしゃみをすると、膿のようなものが出ます。鼻のまわりも直ぐに汚れて、鼻の下に黒いかさぶたの様なものがあり

ユーザー評価:

迷いネコですが、くしゃみをすると、膿のようなものが出ます。鼻のまわりも直ぐに汚れて、鼻の下に黒いかさぶたの様なものがあります。
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 昨日、迷い込んできたので分かりませんが、雄で、8歳くらいです。目が青いので、洋種交じりでしょう。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 問題なければ、飼いたいと思いますが、病気を持っていると困ります。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

猫風邪(カリシウイルス、ヘルペスウイルス)の可能性が高いです。

これらの病気はインターキャットという注射、タリビットという点眼薬で治ります。

上記の病気は人には移らないので問題ないですが、野良猫ちゃんの場合SFTSというマダニが媒介するウイルスの病気(重症熱性血小板減少症候群)があります。

厚生労働省からも喚起されています。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

こちらの問6をご覧ください。

問6 ネコやイヌからSFTSウイルスに感染する危険性があると言うことですか?

  • 答  ヒトにSFTSウイルスを感染させるリスクのあるネコなどは、ヒトのSFTSで認められる症状(問36 参照)を呈していたことが確認されており、健康なネコなどからヒトがSFTSウイルスに感染することはないと考えられます。また、屋内のみで飼育されているネコについては、SFTSウイルスに感染する心配はありません。現時点においてはまれですが、SFTSウイルスに感染し、発症している動物の血液などの体液に直接触れた場合、SFTSウイルスに感染することも否定できません。なお、ヒトのSFTSで認められる症状を呈していたネコに咬まれたヒトがSFTSを発症し、亡くなられた事例が確認されていますが、そのネコから咬まれたことが原因でSFTSウイルスに感染したかどうかは明らかではありません。

また問1では

問1 重症熱性血小板減少症候群(severe fever with thrombocytopenia syndrome: SFTS)とはどのような病気ですか?

  • 答  2011年に中国において新しい感染症として流行していることが報告された病気です。病原体は、SFTSウイルスであることが確認されました。主な初期症状は発熱、全身倦怠感、消化器症状で、重症化し、死亡することもあります。
Dr Kaiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
26377;難うございました。今のところ、食事もしていて、自分の家のようにリラックスしています。猫風邪なるほどと思いました。
家猫が、迷子になったようです。飼い主が出てくるまで大事に預かっています。ノミやダニはいないようです。

家猫であれば上記のSFTSは心配していただかなくても大丈夫です。

この病気は非常に身近で、昨年も60人程度の方が日本で亡くなってますので、ご注意ください。

猫 についての関連する質問