ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2510
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして。

ユーザー評価:

はじめまして。
JA: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
Customer: 雑種の猫11歳が消化器型の悪性リンパ腫(胃幽門部に3×4cm大の腫瘍、低分化型、T細胞型)で6月はじめよりステロイドと抗がん剤治療をしています。 先週4回目のLアスパラギナーゼが終わり3日後くらいから歩行時に足がもたつき出し、どんどん動けなくなりトイレにはかろうじて匍匐前進で行っています。
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 11歳、雑種のオスです。食欲はあり尿も便も問題なくするので、弱って手足が動かない、という感じではないような気がしています。元気なのに手足が動かない場合、脳への転移は考えられますか?またその場合は脳に効きやすい抗がん剤はありますか?よろしくお願い致します。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 病院にいくとパニックになり体力を消耗してしまうため週に1度の抗がん剤の通院が精一杯なのと、年齢のこともあり再度麻酔をかけての脳のMRI検査は考えておりません。

ご質問ありがとうございます。

リンパ腫の場合、中枢神経にも分布して痙攣や麻痺といった症状を示すこともあるため、状況からは脳など中枢へのリンパ腫の浸潤が疑わしいです。

使用している薬剤はLアスパラギナーゼとステロイドのみなのでしょうか?

お電話での対応も可能なので、ご検討ください。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26089;速のご返信ありがとうございます。現在使用しているものは、週に1度の抗がん剤(Lアスパラギナーゼ)とステロイド(プレドニン5mgを1日1錠)、胃薬(プリンペラン)と抗生剤(ビクタス)、鉄剤(ペットチニック)、Dフラクションです。
今週から薬剤を変えて、シタラビン(キロサイド)を開始する予定でいましたが、脳に効く抗がん剤があるのなら変更も考えております。
予定通りシタラビンでも、中枢にも作用しますか?

予定されているシトシンアラビノシド(シタラビン、キロサイド)が中枢型のリンパ腫の際に最も一般的に用いられるため、そのままで問題ないかと思われます。

それに加えて単剤ではなく、複数の抗がん剤を組み合わせた多剤併用療法に移られるのがベストかと思われます。

少なくとも現状の本来推奨されているものではない投薬内容よりは、改善が期待できます。

投薬方法や薬剤の組み合わが複数ありますが、基本的には週に1回の投与に併行して飲み薬なので、通院頻度も高くなるわけではありません。

質問を終えられる際は、ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。
聞き忘れたことやまだ気になっている点など、追加の質問があるような場合は返信お願いします。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。
シタラビン含むプロトコールで本日より治療を再開しました。

猫 についての関連する質問