JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Anに今すぐ質問する
Dr.An
Dr.An, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 41
経験:  都内及び関東県内の病院に勤務し、一次診療から二次診療まで幅広い臨床経験があります。
106714815
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr.Anがオンラインで質問受付中

アメリカンショートヘアー雌16歳です。3日前に1分近い激しい痙攣がありかかりつけの病院で血液検査では腎臓からではなく脳の

質問者の質問

アメリカンショートヘアー雌16歳です。3日前に1分近い激しい痙攣がありかかりつけの病院で血液検査では腎臓からではなく脳の問題の可能性があり、瞳孔も開きっぱなしなことを伝えると目が見えていないようだと話され、抗けいれん剤とステロイドのお薬の処方がありましたが、エサを極端に食べなくなったに加え、服薬すると泡状の唾液と共に口から出したり、無理をすると食べたものを吐いてしまうため、昨夕は服薬しませんでした。歩行がよろめく、視覚障害で段差がわからない、痩せていく、状態です。今日、受診して点滴や注射でステロイドを打ってもらうつもりです。完治できないのでしょうか。予後の説明とこれから私ができることを教えてください。1年半まえに腎不全で自宅点滴治療をしており、今も点滴を購入して行っています。3日に一度100ccの頻度と量で行っていましたが、ネットを見て輸液は身体を楽にするとの記載があり素人判断で おとといからは毎日100cc点滴しています。MRIは高額そうで断ってしまいました。高額ですか?MRIを撮りできることは何ですか?CTは設備があるのに撮りましょうとも言われず帰ってきました。
JA: 了解しました。質問者様の猫の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: アメリカンショートヘアー、雌16歳8か月です
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 前記の内容でよろしくお願いします
投稿: 15 日 前.
カテゴリ: 
専門家:  Dr.An 返答済み 15 日 前.
よろしくお願いします。
突然の痙攣に驚かれたかと思います。
所謂発作の原因はいくつかに分類されますが、脳疾患、腎臓疾患による尿毒症、肝不全による高窒素血症、不整脈、などが挙げられます。
血液検査にて肝臓腎臓由来ではないとのこと、散瞳などがあることから脳疾患を疑ったのだと思います。
脳疾患には脳腫瘍や脳炎、血栓症、てんかんなどが原因になりますが、診断にはMRIが必要です。MRIの撮影は、5ー10万円程度です。また、診断がつかない場合もありますが、大きな病変がない場合は特発性てんかんとの診断になるでしょう。
治療法は抗てんかん薬での維持になります。
原因によりますが、血栓やてんかんなどによる一時的な脳ダメージの場合は回復することはあります。
一部の脳腫瘍や脳炎にもステロイドが有効な場合もあります。また、点滴を増やすことはよく働く事もありますが、脳圧の上昇や、心臓への負荷を増やす場合がありますので、担当医に相談してから行う方が良いかと思います。
お大事になさってください。

猫 についての関連する質問