JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
labi720に今すぐ質問する
labi720
labi720,
カテゴリ:
満足したユーザー: 42
経験:  動物病院勤務
106040196
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
labi720がオンラインで質問受付中

こんばんは。夜分遅くに申し訳ありません。この度は飼い猫の病気についてご相談させて頂きたく質問を送信させて頂きました。

ユーザー評価:

こんばんは。夜分遅くに申し訳ありません。この度は飼い猫の病気についてご相談させて頂きたく質問を送信させて頂きました。
JA: 了解しました。質問者様の猫の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 年齢は15歳くらいで、男の子です。ブリードは種類という解釈でよろしかったでしょうか?
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 種類は雑種です。今のかかりつけ医の先生には食欲不振や普段より元気がなかったことから6月に診察してもらったところ発熱していて、膵炎と診断されました。そこから少しずつ体重減少、増加、減少、現状維持を繰り返している感じです。なかなか良くならないので、エコーで調べてもらったところ、腸の辺りに何か黒い影がある、腎臓の周りに液体のようなものが溜まっていると言われました。
質問のご投稿、誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げ及び返金をご希望の方は、30日間の返金保証期間中に [支払履歴ページ] よりお手続きいただくか、***@******.*** まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
なお、こちら質問上では質問の取り下げ及び返金は受けておりません。予めご了承ください。
こんにちは。
遅くなり申し訳ありません。
少しでもお役に立てれば幸いです。
お話を聞く限りまだ診断はついていないようですね。
ご質問は具体的にはどういった内容でしょうか?
質問者: 返答済み 24 日 前.
12371;んばんわ。お忙しいところ申し訳ありません。
詳しい診断名はついておりません。膵炎と診断されたあと、それがあまり良くならないのでエコーで見て頂いたところ、腸の辺りに黒い影、それはCTや開腹してみないと腫瘍かどうか詳しくはわからないと、猫の腸に出来る腫瘍は大体は悪性のものだと言われました。
他にも、エコーで見た結果腎臓の周りの液体のようなものが溜まっていると、考えられるものは癌だと言われました。
高齢な為、どうしてあげるのが最善か、無理のないようにできる限りの事はしてあげたいのですが、悩んでおります。
質問者: 返答済み 24 日 前.
CTも全身麻酔で高齢のためリスクも上がると言われ、しかし手術にしても同じですし、溜まっている液体のようなものが圧迫してるせいで食欲が回復しないのかもとも言われ、どうしてあげるのがいいのか悩んでしまい答えが出ません。。今までの飼い猫で高齢で手術をした子が居ないので色々一気に来てしまい、自分自身も答えが出せずに悩んでしまっているので探してたどり着いたこちらのサイトでご質問をさせて頂きました。
お返事ありがとうございます。
前提として実際に診ていないので現場の獣医師に勝る言葉はないですが、
どこか針生検できるところはないでしょうか?針なら大人しい子であれば無麻酔で、リスクも少なく検査します。
通常そういった影がお腹の中にできた場合、まず針生検できるかいなかを考えますがいかがでしょう?
また、血液検査はしましたか?
質問者: 返答済み 22 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
腸の辺りの腫瘍のようなものの影や腎臓周りの溜まった液体がなんなのか針生検でもわかるということでしょうか?
そうなのですね。エコーで見ていただいた時、全身麻酔でCTを撮るか開腹して見てみないとと言われていたので、針生検という方法は思いつきませんでした。
血液検査は前に1度やってもらったと思います。今月の通院ではしておりません。
発熱しているのであれば、血液検査はしたほうがよさそうですね。
針検査はエコーで見ながら、臓器を針で外から刺すという検査です。
開腹したりするよりは検査の精度は劣ります(つまり診断がつかないかもしれない)が、麻酔かけないので大人しい猫ちゃんであれば負担がかかりにくいです。
ただ、その臓器の影や液体が、刺せるような場所にあるのか、刺せるような大きさなのかによって適応でないかもしれません。
質問者: 返答済み 22 日 前.
20808;月、元気がなく、膵炎と診断された時に血液検査はして頂いたのですが、その時腎臓の数値がギリギリ大丈夫.......と言えるくらい高かった?そうです。
一度、針生検ではないですが、腎臓の周りの液体のようなものを注射器で抜く等は出来ないのか聞いたところ、中で出血していると大変なことになってしまうと言われて断念しました。
明日また病院に点滴に行くので、その時に針生検は可能なのか聞いてみようと思います。ありがとうございます。
質問者: 返答済み 22 日 前.
23578;、現在は発熱はありません。発熱があったのは、7月下旬に膵炎と診断された時だけでした。
貧血かなにかあるのでしょうか?
腎臓で出血していることはあまり考えにくいですので、指し慣れてる獣医師は一般的にやっています。
ただ、あくまでエコー所見にもよるので現場の獣医師の判断が第一です。また明日もなにかご不明なことあればご相談ください。
labi720,
カテゴリ:
満足したユーザー: 42
経験: 動物病院勤務
labi720をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
12362;はようございます。
この度は悩んでいたところに針生検等という方法もあるというアドバイス等頂けてとても助かりました。
自分勝手でとても申し訳無いのですが、金銭の関係上でトライアル料金でのお試しの登録のつもりでしたので一旦登録を解除させて頂こうと思います。
御返事、本当に本当にありがとうございました。今後も現場のかかりつけ医の先生と相談し、私のできる限りのことを飼い猫にしてあげたいと思います。本当に本当にありがとうございました。

猫 についての関連する質問