JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 783
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

猫、メス、10歳くらい(外猫なので詳細はわかりません)、去勢手術は左耳の先がちょんと切り取られているので済んでいると思い

ユーザー評価:

猫、メス、10歳くらい(外猫なので詳細はわかりません)、去勢手術は左耳の先がちょんと切り取られているので済んでいると思います。
数年前から鼻炎のような症状があり、昨年9月からインターフェロンの点鼻薬を処方していただいています。毎日エサを食べに来ていたのですが、丸一日や一日半ほど姿を見せないことがあり、食欲も落ちていて、痩せてしまっていたので獣医さんに連れて行きました。
4月13日に血液検査をして、白血病が陽性でした。
歯茎が白く、貧血状態であるとのことでした。その日から三日連続で注射を打っていただき、「とにかく体力をつけるのに、エサを食べないと」ということで、
色々工夫をして(サイエンスダイエットのad缶を温めて猫用の粉ミルクを混ぜるなど…)徐々に食べる量も増えてくれました。
23日に再診した際には体重も少し増えていました。
13日からそれまで、抗生物質(ビクタスSS10)とステロイド剤(プレドニゾロン5mg)の錠剤を処方していただき、毎朝各1錠飲ませていました。
23日の再診から追加で抗がん剤(これは製品名がわかりませんラグビーボール型の白い錠剤です)を一日おきに飲ませるようになりました。
(薬に触る際は手袋をして、とのことでした)その後も少しずつエサも食べるようになってくれたのですが、
26日に少し残すようになり、27日にはほとんど見向きもしないようになってしまいました。
また、イヤなことをされると認識したのか、容易に近づけない(家具などが置いてある)廊下の奥に隠れています。
が、寝床の近くに常備している、元々好きだったドライフードは、私の目が無いところで時々自ら食べているようで、カリカリ…と少しだけ食べる音がしたりします。獣医さんからは「とにかく食べて元気をつけないと」と言われていて、いてもたってもいられない気持ちです。
相談してロイヤルカナンのクリティカルリキッドを分けていただき、シリンジ等で飲ませていますが、10㎖くらい飲ませるととにかくイヤがって逃げだそうとします。
あまりストレスになるのも…と3~4時間に一回、隠れているところから宥め賺しつつ連れ出してきて、与えているような状態です。経鼻のチューブ等のことも獣医さんに相談したのですが、「大変だしオススメしません」とのこと。何かアイデアが有ったらお聞きしたいと思います。
(白血病の診断が出たので、室内飼いすることに決め、外へは出していません)また、治療について、
今回初めて血液検査をしたので、
今が急性期なのか、ずっと感染していて発症したのかわかりませんが、
上記以外に何かした方が良い治療方法などありますでしょうか。
セカンドオピニオンを考えた方が良いでしょうか…。

こんばんは。質問ありがとうございます。

猫白血病の猫で、現在食事で苦慮されているようですが、

経鼻チューブは管理が煩雑になり(鼻にチューブを固定するので、カラーをしなければなりません)、おそらくストレスにもなるので、

10ミリでも飲ませることが可能であるなら、できればこまめに少しずつ高カロリーのものを与えるのが良いと思います。

貧血の状態でなければ、麻酔処置をした上で胃瘻チューブの設置が、カロリーを取らせるには良いのですが。

治療については、おそらく貧血の診断の際、異形細胞が見られたため、抗がん剤の治療となったのだと思いますが、

これについては明らかに食欲には影響していると思いますので、治療については見直してもらえないか、今一度話し合われたほうがいいと思います。

ketama0616をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。

猫 についての関連する質問