JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
山口に今すぐ質問する
山口
山口, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 154
経験:  獣医師
102843200
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
山口がオンラインで質問受付中

初めてご質問致します。当方注文住宅の営業です。 建築着手においてお施主様の飼われている猫について

ユーザー評価:

初めてご質問致します。当方注文住宅の営業です。
建築着手においてお施主様の飼われている猫について
ご心配を解消したくお力をお借り出来ればと思います。・猫5匹の内2匹が老猫で1月から(冬)着工すると、寒い時期なのと
仮住まい先にも猫が住み着いていて縄張り争い等が心配と仰います。仮に冬ではない時期での着工でも縄張り争いの問題はありますが、老猫2匹は毎日ご夫婦の布団で寝ているらしく、例えば建築中は仮住まいの中だけで過ごし、もし仮住まいの環境に慣れてきたら放し飼いにする流れでご安心頂くためにお知恵をお借り出来ればと思います。・ネットの記事で使い慣れたタオルやおもちゃを持って行きストレスを軽減し徐々に慣らすという対応がありました。その他に有効な対応方法等御座いましたら、是非ご教授ください。

初めまして。こんにちは。

老猫ちゃん達が、ご家族と共にお引越しする前に仮住まいにしばらく住む場合の注意点、という事でよろしいでしょうか?

仮住まい先にも猫ちゃんが、と書いておられますが、別のご家族が住んでいる所に行くという事ですね?そこには具体的に何匹くらいの何歳くらいの子がいるか分かりますでしょうか?

例えば若い雄、気の強い雌などは特に、自分たちのテリトリーに新しい猫が入り込む事を嫌って、争いを厭いませんし、喧嘩になる可能性も多分にあると思います(しかも5頭も新しい猫が来たらなおさらです)。

逆に、引っ込み思案の子などは、ストレスによって膀胱炎や過剰な毛づくろいと脱毛、食欲不振や体調不良など生じる可能性もあります(これは、仮住まい先のお宅に先に住んでいる猫ちゃんと、施主さんの猫ちゃん5頭の双方に起こり得る事態です)。

また、仮住まいという事は、慣れていない地域という事でしょうか?放し飼いというのは、外に出すという意味ですか?

猫ちゃんは、よく知らない地域で外に出てしまうと、その場所の猫に追いやられたり、道に迷ったりして行方不明になる場合が多々ありますので、外に出すのはやめた方がいいと思います。

ご面倒かもしれませんが、もう少し、状況を細かく説明して頂けたらと思います。

宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
23665;口先生。こんにちは。ご返信有難う御座います。
老猫2匹含む5匹が建築中に仮住まいに住み、完成後にまた引っ越しをするという事になります。
質問は、その際の注意点という事で間違い御座いません。
仮住まい先に何匹猫がいるかは聞いておりません。その家付近に住み着いている野良猫の可能性もあります。
仮住まい先は同市内で現住所からは約4.3㎞離れております。
一つの対処方法として、外に出さないという事が分かりました。有難う御座います。
状況として施主宅のすぐ向かいに娘様家族の家があり、例えば老猫2匹は仮住まいで外に出さないで
過ごし、残りの猫は娘家族が面倒を見るといった方法は有効でしょうか。建て替えの為
今の家は無くなります。お施主様は梨の生産者で、娘様は家業を手伝っていて猫とも普段から接触があります。
ご返答の程、宜しくお願い致します。

ご返答ありがとうございます。

果物農家さんで、猫5頭となると、普段から外に出ている可能性も高そうですね。

そうなると、外に出ない事によるストレスも生じる可能性がありますが、やはり、今の家から離れた所で外出させるのはやめた方が良いと思います。

冬の寒さを気にされるくらい大切にされているようですので、事故や、行方不明の可能性などを提示して、外に放つのはやめるようにお話しください。

また、ご提案の、2頭と3頭で分けて住まわせる方法ですが…

上手くいく可能性もありますが、一方で、猫はとにかく変化を嫌う動物ですので、世話をする人と家が、一気に変わってしまうのは好ましくありません。せめてどちらかが変わらずにいてくれたらと思います。

我が家も猫2頭を連れて引っ越した事があります。家族のメンバーはもちろん変わりません。1頭はしばらく落ち着かない様子で2~3日したら慣れたようでしたが、1頭は落ち着かない上に、2日程度ご飯を食べず、少し膀胱炎症状が出ました。これで世話をする人間まで変わると、もっとひどくなる可能性もあり、実際、病院に、引っ越したりした後にストレス性膀胱炎や、食欲不振、発熱などを起こして来院される患者さんも居ます。かなり注意深く接する必要があります。

勿論、全く意に介さないタイプの子もいます。そういうタイプだと良いのですが、どういう子達か分からないので、その個体に応じて対応しなければならないと思います。

個人的には、5頭とも仮住まい先で、家の外に出さず、これまで使ってきた毛布や座布団、猫の寝床などをそのまま使ってあげて、少しでも緊張を和らげてあげるのが良いのではないかという気がします。

仮住まい先が狭く、5頭一気に飼うのが難しい場合は、老猫ちゃんを優先して、飼い主様と一緒に居させてあげるのが良いと思います。

ご検討ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
23665;口先生。ご返信有難う御座いました。
猫は普段から外と家の中を行き来しております。約半年の工期で家の外に出さない場合
猫にもストレスがかかるのではないかと思います。犬であればドッグランなどありますが
猫の場合はどうでしょうか。またどのようなストレス軽減方法がありますでしょうか。
仮住まいは平屋で一般的な家よりも広いとは思われます。
梨園が現住所のすぐ隣にあり出入口を塞いで仮に敷地境界も猫が出入り出来ないような隙間に
なっていれば梨園で外に出すという方法もあるのではと思いました。
また冬や夏を問わず、このお客様の場合は仮住まい先に猫がいる、自宅から離れている
状況から原則は家の中のみでの飼育がベストな方法と考えて宜しいでしょうか。

環境としては、とても広々としているようで、良いですね。ただ、猫ちゃんは運動能力が犬とは別質ですので、柵などあっても普通に超えます。

初めての所で外に出す場合、最初のうちは首輪にロープなど付けて、というのが望ましいですが、そういったことは嫌う子が多いです。

本来、猫の行動範囲はリビング一つくらいで十分と言われております。

平屋を好きに行動できれば、五頭居ても十分とは思いますが…外に行きたがる子は、どうしようも難しいですね。

どうしても外に行きたがる子は、周囲が車が少なければ、飼い主様が同行して、うろつかせれば良いと思います。

とりあえず、初めての場所ですぐに外に放つのが一番好ましくありません。

少しずつ慣れていってくれればと思います。

そして、仰るように、本当にベストなのは、室内のみで飼育する事です。

平屋を好きに走り回らせるようにして、要所要所に爪とぎを設置し、トイレをいつもきれいにしてあげて、新鮮な水と新しい餌、何よりも、飼い主様が積極的に遊んであげるのがストレス解消の手段だと思います。

ケンカ、事故、感染症、迷子…屋外飼育で良い事は無いというのが獣医師の本音です…。

ただ、一度外に出る事を覚えた子はまた出たがるので、飼い主様が一緒に行動するなど、出来る範囲で対策するしかありません。

山口をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問