JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Phd-Tomo-Kに今すぐ質問する
Phd-Tomo-K
Phd-Tomo-K, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 66
経験:  動物病院勤務(獣医師)
103654612
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Phd-Tomo-Kがオンラインで質問受付中

猫の腕が腫れて、通院して点滴していたところ5つか目の朝顔がはれており、病院でレントゲンをとったら胸水がたまっているといわ

ユーザー評価:

猫の腕が腫れて、通院して点滴していたところ5つか目の朝顔がはれており、病院でレントゲンをとったら胸水がたまっているといわれました。顔の腫れ、胸水どちらも点滴のしすぎではないですか?ちなみに食事はほとんどとれていないのに、毎日100gほど増え続けました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 猫の左前足が腫れ、食欲が落ちたために病院にかかりましたが、原因ははっきりせず、初日に抗生物質を点滴で投与され、その後4日間点滴を継続して、痛み止めを摂取しました。食欲は改善せず、今日の朝顔がはれて、呼吸も苦しそうだったので病院で診てもらったところ、胸水がたまっているとのことで、呼吸が苦しいのはそのせいだということでした。通院中食事はほとんどとれていないのにもかかわらず、体重が300g以上ふえており、点滴が吸収されていないのではないかと思います。

点滴はおそらくは背中への皮下点滴かと思われます。点滴により脱水状態が改善されることにより、体重がある程度増加することは珍しくありません。尿が全く出ていないような猫さんに毎日点滴を行うと身体の中の水分が過剰になり胸や肺に水がたまることもありますが、顔が腫れるということは考えにくいです。まれに薬液が皮膚の下を移動することはありますが、重力に従って体の下側に動くため、顔に移るということも可能性としては非常に低いと思われます。急激な顔の腫れについては薬剤によるアレルギー等も考えられますが、体調不良となった原因が関与している可能性もあります。また、胸(肺)の水については原因疾患から来ていることも考えられます(特に悪性のガンなどといったものが原因の場合)。いずれにせよ、胸(肺)に水がたまっているということは命に関わってきますので、まずはそちらを解消することが先決かと思われます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
38996;の腫れと点滴の関係性が低いことは理解できました。

もし猫さんの年齢や性別(去勢、避妊手術の有無)、病歴、ワクチン接種歴など詳しくお答えいただけたら、もう少しこちらからも詳しくお話しできるかとは思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
29483;の性別はオス、年齢11歳、去勢、猫エイズ保有してます。

ありがとうございます。エイズのキャリアの猫さんで高齢の子となりますとエイズの発症も可能性として考えられます。この場合、様々な症状の他に免疫の異常から様々なバイキンやカビに感染しやすくなったり、悪性の腫瘍(いわゆるガンです)が見られることがあります。先程お伝えしたとおり、まずは胸(肺)の水を可能な限り減らすことが重要となってきますので、詳しく原因追求のための検査を積極的にしていくことは難しいかと思われます。ご質問者様の不安な気持ちはお察ししますが、ここは現在の状況の改善、緩和と並行してできる範囲での検査を行い、その結果をもとにより適切な治療を選択していくことをおすすめします。

もし他にご不明な点、ご不安な点がございましたら併せてご質問いただけたく存じます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36969;切なご指導ありがとうございました。よく理解できました。

かしこまりました。胸や肺に水が溜まった猫さんたちは呼吸がしづらいと口を開けて息をしたり、セキをしたりといった様子が見られます。もし、そのような様子があるようでしたら、ご自宅での酸素室のレンタル等もご検討いただけたらと思います。もし、ご希望の場合はかかりつけの病院か直接業者さんにお問い合わせいただくかたちになります。

今回を持ちまして回答とさせていただきますが、もし何かございましたらご連絡くださいますようお願いいたします。

Phd-Tomo-Kをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問