JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 161
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

20歳になる猫が血尿を繰り返しています。 かかりつけの動物病院では『膀胱炎ではない』と診断され、点滴を数回行いました。

質問者の質問

20歳になる猫が血尿を繰り返しています。
かかりつけの動物病院では『膀胱炎ではない』と診断され、点滴を数回行いました。
高齢なので延命措置とまではいかなくとも原因が解り緩和ケアをとは望んでいます。
セカンドオピニオンで原因を理解し対応するべきかとおもっおりますがいかがなものでしょうか。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  ketama0616 返答済み 4 ヶ月 前.

こんばんは。夜分に失礼します。質問ありがとうございます。

膀胱炎ではない原因の血尿というと、膀胱腫瘍などが疑われます。

診断には、レントゲン検査やエコー検査である程度可能と思います。

(さらに、尿中から採取した細胞も検査すると、腫瘍性かどうかわかると思います)

膀胱腫瘍は手術の適応にならない場合もかなりあるので、

その場合は薬物などによる緩和療法が行われます。

もし原因をはっきりさせたいのに、現在の動物病院で対応を行ってくれないなら、

セカンドオピニオンを求めるのは構わないと思います。

まずは、何が原因かわかるところから治療は始まりますが、

まだその段階ですらないようですので、

希望されれば検査は進めるのは可能と思います。

どうか原因がわかり、良い治療を受けられますことを願います。

お大事になさってください。

猫 についての関連する質問