JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫の口が臭くて、歯槽膿漏化と思ってました。

質問者の質問

猫の口が臭くて、歯槽膿漏化と思ってました。
今年の4月に気が付いたときは、げっそり痩せて、猫エイズかと思いました、近くの獣医さんに化膿止めの注射を3日間してもらい様子見してました、食欲も出て少し元気になり安心してたら、歯槽脳槽と思われる左頬が少し腫れていると思っていたら、知らない間にそこをひっかいたのか、えぐれて出血してました、イソジンで拭いたりしましたが、猫には免疫で治す力があるし、思わしくないので、見守ることに、餌は、トローリまぐろとカツオです、たまに大量出血いていて、今日気が付いたのは、口から吐いていたいたのです、
左頬が治るにつれ、今度は目の周りが腫れて、白い膜で覆われ
片目が見えない感じです、
昨日から食欲がなく、目も見えないようです、排便はしっかりしています、このまま見守るか、可哀そうで見ていられなく安楽死なども考え禎しまいます、齢は13歳以上です、
宜しくお願いします。   末永房恵
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  ketama0616 返答済み 2 ヶ月 前.

こんばんは。質問ありがとうございます。

まず、現在の投薬の状況ですが、

抗生物質の内服は続いているのでしょうか?

もし、途中で投薬をやめたりしている場合、

治ったように見える左頬ですが、まだ治り切らずに菌が潜んでいて、

それが原因で局所の化膿だけでなく敗血症などを起こすこともあります。

あと、飲んでいるのに治らないような場合は、

抗生物質の効かない菌が増えていて、やはり細菌に体が負けてきている可能性があります。

現在の状態は書き込みだけではわかりませんので、

お薬をもらった獣医さんでも、ほかの病院でもいいので、

きちんと今の状態を診察してもらうべきでしょう。

諦めたほうがいいのか、どうするのかを考えるのは、そのあとだと思います。

食事にしても、食べないならば給餌用のフードが獣医さんにあります。

それを強制的にあげるなど、やれることはまだいくらでもあると思います。

点滴しないまでも、皮下補液で脱水の改善もできると思います。

13歳なら、今の獣医療なら、助けることはまだ考えられると思います。

見ていられないと言っているだけでは何にもなりません。

可哀想、もうダメだと考えるより、

助ける道の方を考えてあげてください。

どうか、良い治療を受けて、シュシュちゃんが回復されますように。

お大事になさってください。

猫 についての関連する質問