JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 910
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

母猫が情緒不安定です。 産後ちょうど一年になる母猫(2歳半)と子猫2匹(オスメス)、先住猫(12歳メス)を飼っています。

ユーザー評価:

母猫が情緒不安定です。
産後ちょうど一年になる母猫(2歳半)と子猫2匹(オスメス)、先住猫(12歳メス)を飼っています。
やや神経質では有りましたが2匹の子育てはキチンとしていました。
産後2ヶ月程度で盛りのような状態になったので避妊の手術をしましたが、子猫が8ヶ月になる頃までは母乳を与える事もある程仲良し親子でした。しかしその後、急に子離れ期が来たのか、子猫に対して威嚇をしまくります。子猫達にも避妊手術をしてひと月程度してからだったと思います。
その状態が現在まで4ヶ月以上ずっと続いています。ずっと子猫達と一緒に居させるとかなりストレスになりそうなので天気の良い日は基本的に外に出しています。
元々義父が半外猫として飼っていた子で、メスですが縄張り意識がとても強いようで毎日パトロールしに外に出かけていました。前はあまり声も聞かないくらい大人しく、私たちには人懐っこい子だったのですが、産後はそうやって威嚇したり、「ンカーン!ンカーン!」と盛りがついたかのように毎日鳴き叫んで情緒不安定な状態と、以前のような穏やかな状態とを交互に繰り返しています。これは何か産後の肥立ちが悪いとかホルモンバランスの影響なのでしょうか?この子はこのままずっと情緒不安定なままなのでしょうか?
イライラ状態は本人も辛いのではとかわいそうでなりません。
何かしてやれることは無いでしょうか?

くろちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

推察されている通りホルモンバランスは関係してると思います。

授乳が8ヶ月まで本当にされていたのが正しい場合、射乳はオキシトシンとああ頭の中のホルモンが関係して反射的に出ます。

つまり授乳してる時はホルモンが高くなる、だけどそれを無理してやめて、更に避妊手術を行えば卵巣ホルモンも出なくなるので、ナーバスになったりするのはある程度明らかです。

例えばですが、ジルケーンというサプリメントは精神的に落ち着きを取り戻してくれるサプリメントで、オキシトシンと関係すると考えられています。実際、育児放棄をしていた猫に与えてみると育児を始めたり、ナーバスな子の入院で使ってみると触れるようになったらと多くの経験があるのでお勧めしたいと考えます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信いただきありがとうございます。
動画が添付できなかったのでスクリーンショットで画像を添付しました。この時が生後7ヶ月の終わり頃です。母乳が出てるかは不明ですが時々子猫達がこうやって吸っていました。時系列で言うと
4月3日出産
5月後半頃から盛りのような声を出し始める。
6月クロ避妊手術
11月子猫避妊手術
11月終わり 画像(授乳の姿を確認)
12月中旬 子猫を威嚇し始める主には子猫に対しての威嚇ですが、外に出ている時にも見えない何かに向かってシャーッと威嚇していたりしていて、単に子離れ期だからとは違うような気もしています。変な言い方ですが、他の猫達と違うと言うか、人間で言う不思議ちゃんなのかなぁと家族で話しています。
誤解を恐れず言うと、もしかして発達障害のような事が猫にも有るのか?と考えたりもしています。
だからと言っても可愛い子には変わらないのですが、人間の発達障害のようにその子の特性に合った接し方、飼い方の注意が必要なら、そのことに留意しながら接したいと思っています。ジルケーンの情報、ありがとうございました。ネットでも調べてみましたが、母乳由来で副作用も無いとの事、是非試してみたいと思います。目に見えての病気とかでは無いので動物病院に連れて行くのも躊躇していました。
このサイトを偶然知り、相談させて頂くことが出来て大変ありがたかったです。

ご連絡ありがとうございます。

後は、考えられることとして急な性格の変化だと脳の血管性の問題や腫瘍などもあります。

出来たら、病院で神経の検査や必要に応じてMRIなどもお考え下さい

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問