JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 887
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

お世話になります。 3ヶ月前に飼い猫が腎臓病と診断され、それ以来自宅で皮下輸液100mlをほぼ毎日行っています。

ユーザー評価:

お世話になります。
3ヶ月前に飼い猫が腎臓病と診断され、それ以来自宅で皮下輸液100mlをほぼ毎日行っています。
先日血液検査を行ったところ、3ヶ月前よりクレアチニンの数値が大きく上昇し、新たに貧血と高血圧(200mmHg以上)と診断されました。獣医さん曰く、クレアチニンの数値を下げるにはとにかく輸液とのことなんですが、個人的にネットで調べた際に皮下輸液が高血圧と貧血を悪化させると書かれてあるのを見て、輸液を毎日行うことに迷いがでてきました。あと、輸液後に体が痒いのか、いつも前足をしきりに舐めたり耳がぴくぴくしてて頭を振っているのも気になります。
一体どう治療したらいいのか分からなくなってきました。
現在の腎臓病ステージは4に近い3で、薬は処方されたAventi(海外在住なんですが、日本のカリナール2と同じ成分でした)とセミントラを毎日与えています。食事は療養食とシニア用のウェットフードを与えています。食欲はまあまああり、一箇所でじっとしている毎日ですが、飲水もし、排便も問題ありません。嘔吐もあまりなく、痙攣などもまだありません。
何かお分かりになることがありましたらご回答いただけるとありがたく存じます。

ご連絡ありがとうございます。

体重は何キロの子でしょうか?感覚的に100mlは多いのですが、ざっとした体重をお知らせ下さい。

また、血液検査の結果があれば添付して下さい。

貧血は腎臓が悪い時に進行とともに増悪化しますが、輸液からではないと感じます。

現在の血圧がどの程度か?以前のものを含めてお知らせ下さい。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36805;速なご対応ありがとうございます。体重は健康時に4.6キロありましたが、減り続けており今は3キロ丁度です。
血液検査の結果を添付しました。クレアチニンの数値は一番下にあります。(英語表記なので日本と単位が違うかと思います)
血圧は今回200mmHg以上と言われ、詳しい数字は言ってくれませんでした。聞けば良かったんですが、、、
前回の定期健診での血圧の記述がありません。忙しい病院なのもありますが、ざくっとした対応だなと少々感じています。
よろしくお願いいたします。

ご返信遅くなりすみません。

確かに、creの増多とbunの増加がありますね。

血圧が200を超えると失明をすることも多いですが、視覚の問題はどうですか?

海外とのことなので、専門医がいる地域ならば、胃瘻チューブでの水和の管理を聞かれてはいませんか?

将来的に高窒素血症で食欲不振が起こる可能性もあるので検討としてはありです。

皮下補液で耐えられらならばその方がいいですが、少し輸液過剰なので、自分なら70とかそのあたりまで減らします。

RABのセミントラの使用もいいアイデアだと思います。

ただ、血圧については再度検討をしたり、心臓のエコーをして他の問題がないか?の確認はする方がいいです。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
36820;信ありがとうございます。視覚はまだ検査していないんですが、瞳孔が開いたままで、なんとなく見えていないのでは…と感じるときがあります。
この件を獣医に話て、今度血圧の薬を処方してもらうことにしました。とても臆病なインドア猫でして、知らない人に会うと怯え、病院に行く事は相当ストレスみたいです。
前回病院に連れて行ったらとても衰弱してしまいました。
不整脈持ちなのもあり、胃ろうチューブや手術はもう耐えられないだろうと思っています。
こういう性格の猫なので、自宅でその時が来るまで穏やかに過ごす事が彼女の望みのように感じます。ただ、苦しい思いだけはしてほしくないので、薬で少しでも身体を楽に保ってほしいと思っています。もうひとつ質問してもいいですか?
高窒素血症や尿毒症は猫にとって堪え難いくらい苦しいものなのでしょうか。(猫じゃないので分からないかもしれませんが…)薬で症状をおさえられたりできますか?獣医から将来的には安楽死も考えるように説明を受けましたが、できれば自宅で最期を看取りたいと思っています。
あと、このような症状の猫で、もし何か効き目がありそうなサプリがあれば教えていただくことはできますか?
Aventi(カリナール2)とセミントラを処方されて投薬していますが、カリナール2よりレンジアレンかネフガードの方が効くのではないかな、と素人ながら勝手に思っています。長々とすみません。

ご返信遅くなりすみません。

散瞳は多くの理由から起こり、腎不全に伴う特異的所見ではないので、注意が必要です。

在宅でどれだけ維持できるかが肝だと思います。

ご質問の件ですが、尿毒症は耐え難いか?について、気持ち悪さで言えばかなりのものだと思います。

これについて、お国柄もあるのでなかなか言いにくいですが、安楽死は一つの選択肢としてあげられる先生もいます。

ただ、サプリメントはasdylでスペルがあってると思うのですが、日本語でアズディルというのが出ていて個人的には一押しのサプリメントです。これは窒素分をお腹の中のばい菌で分解しようと試みているもので、高いけど効果アリでは?と期待しているものです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36820;信ありがとうございます。教えていただいたサプリメントはAzodylで見つかったのでこのことかと思いますが、全く知りませんでした。
なんとなく希望が持てそうなサプリなので、病院で相談してみようと思います。アドバイスありがとうございました。

また、何かあればご連絡下さい

猫 についての関連する質問