JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 998
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

推定4-5歳の去勢済みメス猫。 今年の1月に血液検査をしてもらい、白血病も猫エイズも陰性で他の結果も良好とのことでした。

ユーザー評価:

推定4-5歳の去勢済みメス猫。
今年の1月に血液検査をしてもらい、白血病も猫エイズも陰性で他の結果も良好とのことでした。
猫が外にでたがるので、3/8に5種ワクチンを打ってもらいました。
ワクチンのせいでもどしたり、気分がすぐれないのだろうとおもっていいたら、3/10夜8時に昏睡状態になっていました。救急病院につれていきましたが、血小板がほとんどなく、腹部に出血もありそのまま12時前に息をひきとりました。
5種ワクチンのせいでもともともっていた病気がきゅうにすすんだのでしょうか?
わたしがワクチン接種を決めたことで猫を殺してしまったのでしょうか?接種のまえに調べて選択はできなかったのでしょうか?

ちろちやんのご家族の方、御心苦しい中、ご相談ありがとうございます。

多分、5種でのワクチンアレルギーでしょう。

嘔吐や震えや体調不良の時に、ステロイドなどでの免疫抑制剤を使用したり、点滴で血圧の維持や昇圧剤の使用などが効果的になったのだろうと推測します。

昏睡になった段階で、血栓が出来て、脳に虚血性壊死が引き起こされていたりしてという死因もお腹に出血や血小板がほとんどないというところからも考えることが出来ます。

従って、急変した理由として、ワクチンの基材に入っているアジュバントによ?ものでしょう。

そして、ワクチンアレルギーは起こるリスクとして1/10000位からそれよりも低いとされるものまで、様々です。

従って、ご家族の方に落ち度はないと考えます。

ただ、ご指摘の部分で、接種前に外に出す前提のワクチンを打つよりも、20年とも言われる猫ちゃんの寿命の中で残り15年お家の中だけで生活をする方法を提案できなかった問題もあるのかな?と考えます。

実際、ワクチン接種で100%エイズ、白血病が予防できるわけではなく、持ってないなら感染させない、接触させないが一番の予防ですから。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問