JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 972
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

猫 雑種 15歳 雌についてです 今月の18日にご飯を突然食べなくなりました

ユーザー評価:

猫 雑種 15歳 雌についてです
今月の18日にご飯を突然食べなくなりました 翌日好物のご飯をみせてもプイと横をむいてしまったので
病院に連れていくと腎不全でしょうとのことでした 毎日通院するか入院かと聞かれたのであまりにひどい数値でしたので
入院にしました 急変して亡くなることはないとのことでしたので。
この時の数値はクレアチニン>13.6測定不能BUN>130.0測定不能でした
毎年ワクチンを打つ時に血液検査もしています。外に出れないようにしてある庭にでていましたがここ3年程は完全に
室内のみです。
病歴は平成20年6歳の時に肥満細胞腫右耳にでき切除しました。
その時撮ったエコーかレントゲンで片方の腎臓が変形しているとのことでした。
もともと生まれつきか、保護したのが片足が折れていたのを見つけてでしたのでその時かと言われました
それ以来もう一匹も高齢で腎臓食を食べていたので同じように腎臓食を食べさせてくださいといわれそうしています
ただ、この子は食に対してすごく、もう一匹と違いストライキまでするので
市販の年齢にあったパウチ、カリカリも与えていました
ワクチン血液検査は毎年4月にしています
3年前クレアチニン1.8BUN29.8でしたその前まではこれ以下の数値でずっときていました
2年前クレアチニン1.9BUN35.6
1年前クレアチニン2.0BUN41.9でした
半年に1度の検査にしたほうがいいとのことで去年の11月にまたいきましたそのときは
クレアチニン1.9BUN52.1でした
一度SDMAをしたほうがいいと勧められしたところ結果は19でした
3割から4割弱壊れているといわれました もともと食事を療法を食べているのでこのままでといわれました
そして3か月後の今月また病院に連れて行くつもりでいましたが冒頭のように突然18日から食べなくなりました
嘔吐も1ヶ月に1回あるかないかでしたし、トイレも回数が増えてもいず
(多頭飼いの為正確ではないかもしれません)飲料は増えていません
トイレは病院へ行く前に朝したので目視していましたが量は変わっていないようでした
ALPはいつも若い頃から90~70台です年とともに少しづづ減っている感じですGPTは4台でうろうろしています それが今回はALP21でした
ヘモグロビン15.3ヘマトクリット46で今回高めでした 11月の時はヘモグロビン13.4ヘマトクリット41.9
ALP78でした
ご飯もしっかり食べていたし体の動きも元気でした18日の朝もそんな状態でした
夜にあれ?たべにこないという感じでした
こんなに突然悪化することはあるのでしょうか?かかっている病院は大きく毎回先生が違い今回はお若い先生で
聴診器も触診もなく年なので腎不全ですねと いろいろ聞いてもあまりはっきりした答えを頂けなかったので
心配でしたがこのまますぐ処置して頂いた方がいいと思いお願いしました
翌日お見舞いに行くとその先生はお休みで別の先生が対応され血液検査の結果を尋ねると
「2、3日おきにしかしませんよ でも知りたいならしましょう」とそのまま保育ケース?みたいなところから猫をだして
血をとって検査されました 昨日の先生から血液検査は毎日するとおっしゃっていたので結果を訊ねただけだったのですが
結果はクレアチニン10.5BUNは相変わらず測定不能ヘモグロビン14.5ヘマトクリット45.3
肝臓の数値はありませんでした 毎日してもかわらないとその後説明を受けました ご飯はまだ食べていないそうです
尿は採決の時台の上でしたので出ています 最低1週間の入院といわれています
こんな突然悪化するのでしょうか、治療は点滴を打っているだけでいいのでしょうか、
転院するなら退院してからの方がいいと思っていますが、あまりにも説明がなく不安です
とりとめのない文章になってしまいましたが宜しくお願い致します
いいのか

ご連絡ありがとうございます。

ご質問の件、転院するべきか否か?これについては、することをお勧めしますが、今現在の腎不全の分類で言えば3年前から少しずつ悪くなり今に至ると考えられ、慢性腎不全の急性期または、末期とも考えられます。

また、腎性高血圧症がその状態だと顕在化している可能性がありますから、高血圧の治療は必要です。

以上から、繰り返しになりますが、早めの転院をお勧めしたいと考えます。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12372;回答有難うございます
腎性高血圧症が顕在化している可能性があるのですね
具体的にどういうところがその状態にあてはまるのでしょうか
2年前に亡くした子が腎臓ではやくから対処していたのですが突然失明し
高血圧だといわれたのですがその時の説明は高齢だからとのことでしたので
どんなところがその状態なのかお教え頂ければ他の子の時にも役立つかとおもいまして
是非お教え頂ければと存じます
宜しくお願い致します

ご返信遅くなりすみません。

腎性高血圧の具体的な類型は難しいです。

後でご紹介しますIRISの分類をご参考にいただいて、CREが1.5を超えたらこの問題が起こる可能性があるんだということをまずご理解いただきたいです。

私が腎性高血圧の可能性を疑う部分としてですが、CREの値がそのあたりまで上がっているとき、必発に近いこと、更に言えば糸球体高血圧には慢性腎不全ではなっていて、それが引き金になって全身性の高血圧、原因が腎不全から来ているので、腎性高血圧であろうと疑う事ができます。

確かに客観的に血圧測定をしての判断がベストですが、検査がないからその問題がないと断定するのは良いことではなく、むしろ可能性があるとして仕事を行う方がより良いと考えます。

なお、これらの問題はIRISという腎不全を研究している団体が猫と犬について報告をしており、慢性腎不全の分類(http://www.idexx.co.jp/pdf/ja_jp/smallanimal/reference-laboratories/JP-SAH-RL-SDMA-IRIS-cat.pdf )をご参考頂けますと幸いです。

なお、亡くされました子につきまして、突然の失明は高血圧での顕著な所見の一つですし、よくあることとして肥大型心筋症が併発したり、甲状腺機能亢進症が併発することもあります。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12362;忙しい中、ご回答ありがとうございました
先程お見舞いから帰ってきました
昨日休みだった先生が今日はいらっしゃるので説明にこられました
血圧の事を聞いてみると測ってはいないが足の付け根を触ればわかるので異常はないです
でも点滴には薬が入っているので大丈夫 とのことでした
病院のパンフレットでは血圧測るのは大切と写真まで載っているのですが・・・・。
どこか他の病院を探してみます
IRIS拝見しました 有難うございます
ネットでいろいろ調べてもあまりの情報量に何が正しいのかわからなく困っていましたので
とても助かりました
亡くなった子のことまでご回答くださり感謝しております
本当に有難うございました
ご連絡ありがとうございます。
電池が切れてしまい、ご返信が遅くなりました。
血圧の件は触ってわかるの意味は、基本低血圧で最高血圧が60mmhg以上あるを意味します。
今議論するべきは下の最低血圧がいくつですか?最大血圧はいくつですか?ですから、意味不明な回答では?と感じます。
点滴の薬で持続で何を入れられているか?にもよるのですが、血圧が上がるものやおしっこの量が増えるものなのか?にもよるとお思いますが、その説明もないでしょう。なお、今現在キャットフレンドリーの病院として猫専門病院もいくつもできています。そういうところでのご相談やキャットフレンドリーの承認を得るのに血圧測定も必要としているので、適切な仕事を受けられると考えます。
また、疑問点などありましたら、いつでもご相談ください
blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12372;丁寧なご回答本当に有難うございました
評価の方を入れないと終了にならないのですね
遅くなりまして大変申し訳ございませんでした
今からさせて頂きます

猫 についての関連する質問