JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 973
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

4歳の猫(オス)です。1月30日に大動脈血栓塞栓症になり入院中なのですが、2月14日頃から腹水が溜まっており尿をしなくな

ユーザー評価:

4歳の猫(オス)です。1月30日に大動脈血栓塞栓症になり入院中なのですが、2月14日頃から腹水が溜まっており尿をしなくなったので2月16日に腹水が400ml抜き、また溜まってきたので今日350ml抜いた。と説明を受けました。先生の話では腎臓が全く機能していない可能性が高いと言われました。入院してすぐの血液検査では心臓も腎臓も問題ないと言われていたのですが、突然腎臓が悪くなる事はありますか?また機能しなくなった腎臓が戻る事はありますか?

クロちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

かなり、悪い状態だと考えます。

ご指摘の通りで腎機能の低下から機能不全などを呈している時、多分血栓が腎臓に詰まった可能性があります。

厄介なのは、腎臓には他の臓器と異なり、後大動脈から分岐する腎動脈により血管供給を受けていて、多分腹水まで溜まったということは腎動脈の手前、またはその前の腸間膜動脈あたりからの大型の血栓の可能性が高いです。

入院してすぐの血液検査ではそのつまり具合がわかりにくいですし、心臓は院内検査でこうだと言える結果は出にくいです。

エコーできちんと心臓とお腹の血管を見ないとかの問題の最初は掴みにくいかも知らないです。

また、本当に機能していない場合、機能障害が完全に治ることは少ないです。

腹水の検査でBUN、CREは血液の同じ項目との差を指摘されたりはしていますか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。腹水の方は分かりませんが、2月20日の血液検査の結果ではBUNが135でCREが5.6と書いてあります。
腹水については量が350ml抜けた事と色が尿のような黄色だったと聞きました。
あとは点滴が腹水の方に行ってしまうので血管から点滴を入れ続けられないとの説明も受けています。
ご連絡ありがとうございます。
血栓で完全に血管が閉じているかもしれませんが、腹水の種類は調べていないのですよね?
基本的に維持量2ml/kg/時間での点滴は血液動態を維持する上でやってあげたほうが個人的にも良いと思いますし、少し高い薬ですが血栓溶解剤とかこれ以上出来にくくする薬の持続点滴はしたほうがいいと思います。
実際腹水の溜まりが350mlもあるとして、体重を伺っていなかったですが、1時間で15ml弱たまる、体重が今まで4kgの子であれば192mlが1日の点滴ですけども、その点滴やめたからといって160mlの腹水しか貯まらないとは考えにくいです。
多分、今のBUN、CREの値からほっておいたら更に腎臓の濾過能力下がってしまい、更に血栓が出来やすくなり更に悪化というのを自分は予測します。
もしかしたら運良く腎臓の一部が残存していているものにもダメージが生き、最終的に後遺障害としての腎不全が残って生き残るから、このまま亡くなってしまう可能性が高いのかな?と考えます。
少し悲観的すぎる意見でお伝えせざるを得ないのは、お許し頂けますと幸いです。
最初お伺いした内容で、楽観的な意見で一過性です、大丈夫です、猫の大動脈はある程度太さがあるから、全部詰まらせるなんて難しいとは少し言いにくそうに感じました。
ただ、一つ希望が持てることがあるとしたら、明日の面会で後ろ足の爪先をよく触ってください。
仮に温感があったり、爪がドス黒かなかったり、パッドに血が通う、ピンクであれば、リカバリのチャンスはまだあると言えるかもしれないです。
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。はい、腹水の種類は調べてもらっていません。
血栓を溶かす薬は1月30日に病院に連れて行った際、値段が高い事と悪化する恐れもあるので使わないと説明を受けました。
これ以上血栓が出来ないようにするためにバイアスピリンとクロピドグレルという薬を1日1回飲ませてもらっています。
あと血管を広げる薬のエースワーカーとピモベハートも飲んでいましたが、エースワーカーはラプロスという薬に変更されました。
体重は正確には覚えていないのですが、4kgくらいだったと思います。
今日の夕方に面会に行きましたが、朝に腹水を抜いて背中に250ml皮下点滴をした分がもうお腹に溜まっているらしく、少しお腹が張っていました。
点滴については明日先生に相談してみようと思います。今日の面会では動かなくなった頃より足が温かいように感じました。
足の一部は壊死しているようで固くカサブタのようになっている所があります。
私が見た時には動かなかったのですが、尻尾が少しピクピク動く事があると看護師さんに聞きました。
ご連絡ありがとうございます。
血栓を溶かすお薬は確かに高いのは認めますが、それならばヘパリン系の出来にくくするお薬は使われる方がベターです。
内服でのアスピリンとクラピドクレルは確かに効果的でしょうが、腹水があるとききちんとお口から入って腸が吸収できるのかな?と心配になる部分です。
まだ、エースワーカーとピモベハートも良いですが、ラプロスは基本の使い方では腎不全で適応外に今だとなりますが、ラプロスには「血流の回復」と「慢性炎症を抑える」効果を狙っているのかな?と感じます。エースワーカーの停止は多分腎不全が悪化したからかもしれませんね。
皮下への補液が250は朝晩?それとも朝だけですか?
朝だけだと2.6ml/kg/hr(実際とやや異なりますが)なので、多いとは思えないですが、朝晩だと輸液過剰でそれだと何かしらのお水が溜まる疾患になる可能性は有ります。
ただ、足先の熱があるならば期待が持てます。
少しでも流れていてくれると良いのですが。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。家族内で話し合った結果病院を変えてみようという事になり、これから猫を専門に診ておられる病院に行くことになりました。
昨夜遅くまで返信していただいてありがとうございました。
病院の先生はまだ若いからなんとか戻っていく可能性もあるよとおっしゃっていましたが、このままにして後悔はしたくありません。
かなり悪い状態との事なので覚悟はしておこうと思っております。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

ご連絡ありがとうございます。

多分、良いアイディアだと考えます。

猫ちゃんの心筋症はもともとの予後は良くないのですが、血栓で足が不自由になったときに更に悪くなることが知られています。それに加え腎不全も併発であれば予後が極めて悪いという事は十二分にご理解頂き、ご家族の方、本人ともに悔いのない治療をお受けになられますことをお祈り致します。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中