JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 970
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

はじめまして。宜しくお願い致します。 我が家の猫(ソマリ雄10歳)の相談です。

ユーザー評価:

はじめまして。宜しくお願い致します。
我が家の猫(ソマリ雄10歳)の相談です。
去年の10月初めころに体重が軽くなった事とご飯をあまり食べなくなり獣医さんに診てもらいました。血液検査で異常なく、甲状腺も正常値でエイズなどのウイルスも陰性でした。
レントゲンでも気になることはないと言うことで暫く様子をみる事になりました。しかし、食欲は増さないし、お腹が膨らんできている気がして2週間後に再度獣医さんに相談しましたが2週間で何か出るとは考えにくいと言われ精神的な事かもしれないと言われました。しかし、お腹の膨らみが増してきていましたのでその2週間後にもう一度血液検査とレントゲンの検査をしました。血液検査は異常なしでしたがレントゲンに腹水が写っていて内臓が見えない程真っ白でした。腹水を顕微鏡で観ると異形リンパが確認され、リンパ腫だと診断されました。エコーで臓器を見てみても内臓自体に問題はなかったので念のため遺伝子検査をお願いしました。遺伝子検査(クローン検査)では陰性と出ましたので私は本当にリンパ腫なのかという気持ちでしたが異形のリンパが出たということはリンパ腫が最も疑わしいということでLアスパラギナーゼを週1で3回投与しました。抗ガン剤が効いて食欲が出て腹水も無くなったので、その流れを考慮してもリンパ腫だろうと言われました。私は去年違う猫をリンパ腫で亡くしているのですが個体差があるとはいえ抗ガン剤の効き方や衰弱の仕方を比べると余りに食欲が安定しているように感じます。現在Lアスパラギナーゼを3回投与したあと抗ガン剤治療は一切していません。ステロイドを1日1錠、5日に1回位の頻度でステロイドと抗生剤の注射をしています。いわゆる対処治療だと思います。食欲は安定しているとはいえ、注射の効果が切れてくると落ちてしまいます。そして、何より気になりだしたことは呼吸が荒く早くなり、辛そうになりました。私はリンパ腫自体を疑う気持ちもあり、心臓の疾患やアレルギーを元々持っていて喘息のような症状が2歳位からあった子なのでそういう事も原因としてあるのではと思うのですがそれはないと言われます。不必要な検査をして猫のストレスになると言われ、去年11月24日にレントゲン、血液検査をした以来検査をしていません。(頼んでもしてくれない)腹水も胸水も溜まっているのかレントゲンを撮ってないので判断できませんがそのような状態は末期だと思うのですが注射を打つと食欲が出て沢山食べて遊んだりもします。本当にリンパ腫なのでしょうか。緩和治療だとしても、病名も分からなければ意味のない緩和になります。治療が出来る事があるならしてあげたいです。リンパ腫ではない可能性は考えられますか?獣医さんの色んな意見を聞きたくて、相談しました。長文になり割愛しているところがあります。質問があれば宜しくお願いします。

リンちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

10歳の男の子でソマリですよね?

その腹水は遺伝子検査をされたとのことですが、外部で病理はされているのですか?

また、腹水は何性と言われましたか?また、何色でしたか?

Lアスパラギナーゼの投与で効いたからリンパ腫は古典的にはありですが、現代的にはあまり良くないですね。

また、使い方的にも懐疑的というか、古典的で今時では耐性を作りやすいと考えられている使い方です。

どちらにしても呼吸速拍がでていてだと、やはり今腹囲膨満がないとしてもやはり胸水の可能性とか、セカンドオピニオンは考えても良いのかな?と考えます。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
ご質問ですが、遺伝子検査は外部に出しました。そこでリンパ腫の型が分かると言われたのですが、検査の結果が陰性だったので型どころか遺伝子検査ではリンパ腫を否定されました。
腹水は検査に出すためにの少量しか抜かなかったので見せてもらっていません。ですので色は分かりません。腹水か何性かも聞いていません。実は去年11月24日に検査をしてリンパ腫の診断をされた動物病院には検査結果や断固リンパ腫と決めつけ抗ガン剤治療を執拗に勧めるので、懐疑心を持ち病院を変えました。ですので、今腹水が何色だったか、何性だったか確認できません。ご相談させて頂いた内容を今通っている獣医さんにも話し受け入れて頂いたのですが、その獣医さんもリンパ腫だろうとおっしゃります。私が抗ガン剤をしたくない意思がある事と、その先生の物差しでうちの子は抗ガン剤に耐えられないとの判断でステロイドと抗生剤の対処治療をしています。先程書いたようにリンパ腫以外の原因を質問し検査(せめてレントゲンで胸水や腹水や気管支の状態を見たい)をお願いしても、見ても治療自体する事がないから不必要と言われています。リンパ腫以外の可能性は否定され、末期に近い状態だから緩和に検査は必要ないと。呼吸の苦しみを楽にしてあげたいと何度か訴え、少量の利尿剤を投与されました。利尿剤は腎臓に問題があると使わない方がいいし(以前の血液検査で腎臓に異常なしですが現在は不明)、実際に胸水が溜まっているかの検査をしていないのに大丈夫かなとも思っています。セカンドオピニオンの病院でも同じような診断ですし、これから何件も病院を回る事はうちの子の負担も大きいのでどうしようかと思い、相談させて頂きました。今出来る事は獣医さんの沢山の意見を聞き私が知識を付けて判断しなくてはと考えています。ありがとうございます。
ご連絡ありがとうございます。
腹水を抜いて、塗抹標本といって細胞の形を見る検査は院内でのみですよね?
そして、遺伝子検査は同じ会社でないかもしれませんが、よく使われる会社さんのhpはこちら(http://www.canine-lab.jp/pdf/mgene.pdf )になりますが、感度が85.1%といって10個リンパ腫かなぁ?と疑って2〜3つは外すことを意味します。
特異性が73.4%なので陽性と出たら3/4は当たりを意味します。
言い換えれば、陰性=リンパ腫の否定ではないことはまず、ご理解していただきたいです。陽性と出ても外れることはあると言うこともできるので、総合判断ですが、大事なことは。
さて、Lアスパラギナーゼを打って、腹水はなくなったのですよね?
打った後、副作用で吐いたり、おしっこの問題は出てないのですよね?
少し、お話の中で心疾患があると言うお話から、腹水貯留が今の所目に見えた問題であり、ソマリだと言うことから、腹水が溜まる理由を適切に考える方がいいです。
10歳の子であれば、やはり生存期間を延ばす上で、きちんと検査をすることをお勧めしたいですね。
末期に近いと言うお話もあったとのことでしたが、この根拠もよくわからないです。
セカンドオピニオンに行かれるのであれば、ある程度先生が多いところ、適切に検査、処置の種類が選べるところを選ぶことをお勧めしたいです。
ただ、胸水貯留の可能性が高いのだと言うことがもしもあれば、これは本人の負担が大きいと言うことを差し置いても肺が広げられない状態を意味しますし、猫の場合胸水貯留が肺捻転と言う肺がひっくり返る病気や、もっと可哀想なことになる可能性は否定しないです。
まだ、元気食欲があるうちにと個人的には獣医師としてお勧めします。
なお、お話から自分は多分、乳糜腹水なんじゃないかな?と考えています。それ故にステロイドが効果あるのだろう、リンパ球の異形に見える場合があると言うのが根拠ではありますが。
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
私の分かりにくい文章で申し訳ありません。
腹水を抜いて顕微鏡でみて出てきたものに色を付けて見せてもらう事はしました。それは院内でしました。その写真がありますので宜しければ見ていただきたいです。
外部に出した遺伝子検査も陰性だからといって=リンパ腫を否定する事ではないと理解しています。獣医さんにも説明されました。
Lアスパラギナーゼ1回目の投与でお腹の膨らみがなくなり、投与時6㎏だった体重が2回目の投与時(1週間後)5.4㎏になったためレントゲンは撮りませんでしたが腹水がなくなったと判断されました。抗ガン剤の投与後に吐いたりはしてないです。オシッコは量、回数が多くなりましたがステロイドの影響だろうということでした。
心臓に疾患があるかもしれないというのは私の勝手な判断で呼吸が苦しくなり腹水が溜まるのは、心臓疾患も疑うべきだと思いました。それを主張しても否定されますから、検査していないので、分からないのですが…。
今現在去年の10月に気になった様なお腹の張り方をしてないので大量の腹水が溜まってはいないと思いますが、レントゲンを撮ってないのであるのかないのか分からないです。
胸水も呼吸がどんどん苦しくなっているので溜まってきているんじゃないかといわれています。
検査をしてもらえないので分からないばかりで本当に申し訳ありません。
私も呼吸が苦しくなってきているのでそれを何とか楽にしてあげたいです。リンパ腫が肺に病巣を作っていてそもそものリンパ腫自体を治療しなくてはいけないならば抗ガン剤を打つのか打たないかを考えるのですが、リンパ腫以外の理由があったり対処出来る事ならしてあげたいです。
全ての症状がリンパ腫からであり、する事がステロイドと抗生剤と利尿剤しかないとしている事に懐疑心を抱いてしまいます。
まだご飯を食べて自分で歩けるので、末期だから緩和をと言われても何を根拠にされているかは不明です。長年猫を見てきた獣医さんの感覚みたいな判断だと思います。
教えていただいた病気は治療が可能なのでしょうか。
ご連絡ありがとうございます。
お写真の添付頂きますとざっとではありますが、読むことはできます。
体重の聞き漏れがありましたが、今の体重も大体5kgでステロイドの粒に何mgとありますか?また1日何回投与でしょうか?
また最初多くて減ったとかあればお知らせ下さい。
心臓については客観的には不明ですね、ご家族の方が言われるように腹水は鑑別と言うのですが、ある程度可能性のある疾患を絞ることができるので、心臓や肝臓の評価はするべきですけども。
継続的な検査はこう言う時に大事です。
今回、お話から自分がかな?と疑った乳糜による問題の場合、元の理由探しが必要です。
ただ、ステロイドに反応しているし、治療があってるのであれば??と言うところでのと話となります。
治療介入はご飯とかサプリ、また胸水が乳糜ならば乳糜管閉塞の処置が考えられます。
腹水はリンパ管拡張とかを起こして漏れているならば、ご飯や免疫抑制のお薬なども考慮になります
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。
体重のご質問ですが、現在5.2㎏です。
健康だった頃7.4㎏だったのですが、去年の10月軽くなったと感じた時に6㎏になっていました。はじめの10月24日の検査の時(異常が無いと判断された時)も6㎏で、11月24日の検査(リンパ腫と診断された時)も6㎏でした。その日に抗ガン剤を打ち1週間後に5.4㎏になりました。それから今日までその辺りの体重を維持しています。
ステロイドはプレドニン5mgを現在1日に1.5錠2回飲ませています。
11月24日のリンパ腫診断をされた時は1日2錠(1日1回)を飲ませていましたがその2週間後に1日1.5錠に減らし(1日1回)、その1週間後1日1錠に減らし(1日1回)、
その後0.5錠に減らそうと試みましたが調子が悪くなるので、ずっと1日1錠のままでした。この5日程呼吸が苦しそうで獣医さんにも「1錠でも2錠でも飲ませてあげて」と言われたので1.5錠を1日2回飲ませています。
家て飲ませる以外に、5日に1回病院に行き、ステロイドの注射と抗生剤を注射して頂いています。
注射をして頂くと4日間程食欲が安定し、沢山食べます。食べる量は1日に総量ドライフード50g程、チュルチュル3本程、ジャーキー等のおやつを食べます。
しかし、少しずつ食べる量は減っています。吐いたり下痢をしたりはしていません。呼吸は苦しそうになっていますが注射を打ってもらうと消化器系に問題を感じません。
我が家にはあと3匹猫がいますがその子達は食べ過ぎると吐いたり下痢をしたりするのですが個体差があるとはいえその子達より吐いたり下痢をしたりしないし、みんなと一緒にご飯を同じように食べるので、リンパ腫を本当に患っているのかと感じてしまうほどです。
写真添付しました。宜しくお願いします。
ご連絡ありがとうございます。
病理ですが、走査線やその他の条件からあまり読みやすいとは言えませんが(元画像があればクリップマークから添付してもらう方が嬉しいです)、異型性は確かにありの白血球系の腫瘍の可能性は高いです。
特に円形細胞で、標本の質や写真の質から言われてみればリンパ腫?とも思いますが、一部組織球といってマクロファージといった方が一般の人には馴染み深いみたいなので、そう言う細胞にも見えなくはないと言うのも本音です。
また、いるとやだなぁと思ってた形質細胞腫や肥満細胞腫(無顆粒のは今回のでは読めません)は居なさそう?かなと読める限りでは感じます。
本当に申し訳ないです、曖昧な表現になるのは自分も病理はある程度専門的に齧ってはいますが、病理医ではないので。
仮に組織球系の腫瘍であれば、そもそもリンパ球のクローナリティに引っかかりませんから、否定的な結果になったと言う傍証かな?とも感じます。出来たら、再度外注で、IDEXXと言う会社でやって貰えると幸いです。金額的に高いですけども、信頼が出来る会社なので。
それで、体重の件ですが、2.2kgもの腹水?なのかが抜けていると言う点で反応は悪くないと思いますし、5kgで1.5T=7.5mgで、一日15mgであればある程度の腫瘍への効果があるので、効くのでは?とは思います。
また、注射が何を打たれているかは判らないので、解答に困るのですが、何かしらで腸管が浮腫を起こして薬を飲んでもきちんと体が吸収しないと言う問題が起こっていて、注射では体に上がってきていると言う可能性もあります。
多分、食欲の低下もそう言うところがあるのでしょう。また、食べる量的な話をすれば、カロリー的にやや不足なのでもう少し食べられると良いのでは?と考えます。
追記ですが、腹水が増える原因は、腹水が腹膜からうまく外に排出されないことがひとつです。
血中のアルブミンというタンパクが減ることで、吸収力が減ります。血中のアルブミンを低下させる病気は、もちろん栄養的にタンパクが足りていないということもありますが、それ以外に下記のものが挙げられます。肝臓疾患
蛋白漏出性腸症
ネフローゼ症候群などの腎疾患
猫伝染性腹膜炎
膵炎
消化器型リンパ腫、腺癌、GISTなどの腫瘍
異物
心筋症などの心臓疾患
です。
出来たら、年齢的に可能性は低いけども、免疫介在性血管炎の結果の腹水で、今のステロイドで抑制できてる可能性として、FIPの検査はオススメしたいと考えます
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
お返事をちゃんと理解出来るように自分なりに調べたりしています。大変参考になります。
見て頂いた写真は画像が悪かったようで申し訳ありません。画像が悪いということを踏まえた上でリンパ腫だと判断出来るものがあることは理解しました。しかしあったら嫌だなと思われるようなものがなかった事やマクロファージかもという見方もあるので、あの写真だけでリンパ腫と断定するのは危険だと思いました。
しかし、腹水が溜まった事、腹水から異形リンパが出た事、抗ガン剤が効いた事など総合的にリンパ腫と判断するのが適切なんだとも思ってはいます。ご指摘頂いたFIPですが最初の相談の時に記載するべきでしたが採取した腹水を外部に出してFIPの検査はしました。陰性という結果で獣医さんからもFIPではないと言われました。
腹水が急に溜まったということで心臓疾患も疑いましたが心臓疾患で腹水にリンパが出ている事はないから、それも否定されました。(心臓の検査はしていません)
追加で頂いた腹水が溜まる病気ですが血液検査で肝臓、腎臓に問題がなかった事、エコーで脾臓を含め臓器の腫れや変形が見られないから臓器の病気ではないと、判断されました。血液検査では判明出来ない病気でしたら話は変わってくるのですが…
消去法でいくとリンパ腫しか残らないし、リンパ腫を否定する材料もないからリンパ腫と判断しているのだろうと思ってはいます。しかし、最初の相談に戻りますが本当にリンパ腫なんだろうかとモヤモヤしながら対処治療をしています。
現在は呼吸が苦しくなってきていてそれを何とか楽にしてあげたいので「本当にリンパ腫かな…モヤモヤ…」なんて流暢な事は言ってられないなと感じ、呼吸を楽にしてあげたいなら原因をはっきりさせないといけないと思っています。大きな病院に行くには片道1時間程かかり猫の負担も考えてしまいますが、とりあえず今通っている病院にレントゲン位は撮ってもらいたいと頼んでみるつもりです。今、腹水、胸水が溜まっているのかいないのかだけは、はっきりさせないと。
通っている病院は胸水を注射針みたいなもので抜く処置をよっぽどの事がない限りしない方針なのですが、その処置は猫に負担が大きいのですか?難しくリスクが高いのでしょうか?利尿剤を投与されましたがうちの子は利尿剤にあまり反応がなくオシッコの量も回数も変わりません。利尿剤を投与した次の日はオシッコの回数が減るくらいなので、利尿剤では胸水を抜けないのでは、と思っています。
話は変わりますが、お返事の中に腸管が浮腫していて…とありましたが、浮腫していて吸収力を落としているのは理解できるのですが、下痢や便秘を起こさず毎日大きな大便をします。便はしっかりしているのに浮腫していて栄養を吸収する力が衰えているって事はあるのでしょうか。浮腫していても便に影響はないのでしょうか。
毎回沢山質問してしまい申し訳ありません。宜しくお願いします。
ご連絡ありがとうございます。
だろう何々という診断のほうが、生き物全般で言えますが、極めて危険だということはお伝えしたいです。
ご質問の件ですが、「通っている病院は胸水を注射針みたいなもので抜く処置をよっぽどの事がない限りしない方針なのですが、その処置は猫に負担が大きいのですか」について、これは逆です。
胸水の量にもよりますが、エコーで明らかにわかるもの、最低でもレントゲンで明らかなものは針で吸引は絶対です。
何故ならば胸は特に肋骨で覆われているためスペースが限られていますよね?お腹はそうでないですが。
従って、その胸の中のスペースに心臓やら肺やらがあって、水が占有すればそれだけで呼吸に負担がかかります。
言い換えれば、その負担と針で抜くために看護師さんや獣医師が抑えての処置との負担を考えレバどちらが負担があるか明らかではないでしょうか?
そして、リスクはエコーガイド下であれば臓器に刺さるということは全く持ってないです。
たしかに、消化器症状がなければ吸収率が下がる可能性は低そうですね。ただ、注射で効果ありとのお話なので、可能性としての考慮は必要です。
そこだけは、自分もエコーで腸の厚みを見たりとかをしていないので、解りかねますが。
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
極めて危険という事は一刻も早く胸水を抜かなくてはいけないという事で宜しいでしょうか。
通っている病院は針で抜く場合、麻酔をするし入院が必要でうちの子は麻酔が危険だと判断されているようです。
そもそもネットなど見てみると胸水を抜くのに入院をしているというのはあまりないのですが、胸水を抜くのに麻酔、入院が必要なのでしょうか。
緊急性がありますし、通っている病院に頼むのは無理そうなのでとりあえず胸水を抜いてもらえる病院を探さなくてはいけないですね。通っている病院はそんな緊急性を教えてはくれなかったので私の勉強不足を反省します。

はい、胸水の説明をしたように、マストです。

胸水穿刺で麻酔は必要に応じてしますが、基本的に溜まっていて辛そうな子であれば、麻酔リスクを鑑みて、看護師さん又は保定に入る獣医師の気合の問題です。

入院はたしかにエコーやレントゲンで明らかに溜まってるのが解っていたら、酸素室に入れて様子見て酸素が血液にきちんと溶けて本人が少しは苦痛を感じるでしょうがきちんと刺して抜くためにの準備をします。

まぁ、最低限の話をしたら、毛は刈りましょう、くらいでしょうか?だとは思います。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
今心配している事で相談させて下さい。10日の土曜日に利尿剤を注射しました。血液検査を12月の頭にした以来していないので腎臓の数値に問題があるのか分からないですが、オシッコはちゃんとしていたし水も沢山飲むので腎臓は大丈夫と判断して利尿剤を投与したようです。
10日PM12:30、2:30、10:40にオシッコしました。水は10回飲んでいました。
11日PM5:45にオシッコをして、水は8回飲みました。
今日12日AM4:00、PM2:30水は3回です。
元々沢山オシッコをする子で1日4回はしていました。ステロイドを常用するようになってからはその作用で回数が増えたと感じていました。もちろんお水も。
それが利尿剤を打ってから回数が急に減りました。利尿剤を投与しているし、ステロイドの服用もしているのに、急に回数が減ったので、急性腎不全なんじゃないかと心配です。吐き戻しはしていません。
オシッコに問題なかったので利尿剤を使用したんだと思いのですがそもそも利尿剤を使用してはいけなくて、使用したから急性腎不全になる事はありますか?
胸水を抜く処置を明日お願いしようと決めていたのですが、腎臓の事も心配なので緊急で違う病院に行った方がいいのかと迷っています。(大学病院や救急に行った方がいいのは承知していますが、片道1時間以上なので、処置は通っている病院でしてもらい呼吸を楽にしてからにしようと決めました)
オシッコの回数は減りましたが全くしていないというわけではありません。が食べる量も少なくなってきたので。明日まで待ってもいいかと、悩んでいます。
ご連絡ありがとうございます。
検査をされず、利尿薬を打って腎不全になるか?については、これはyesです。
そもそも、薬の添付文書にそう記載されています。
腎不全がないことを確認することと。
また、利尿薬自体は注射で打つものは持って6時間、場合によって8時間程度ですが、多飲多尿があればステロイドの副作用もそうですが、腎不全は否定されるべき問題です。「そもそも利尿役を使用してはいけなくて」の意味がよくわかりませんが、打つことができるのか?否なのか?の評価をしていなくて、利尿薬を打って腎不全になったという可能性は否定しないです。
どちらにしても、適切な治療を受けることをお勧めしますし、なんだかんだとお茶を濁され、結果本人に何倍もの負担を与えないことがお勧めされるので、早めの転院は以前から申し上げていると思いますが、お勧めします
blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問