JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 909
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

先日は本当にありがとうございました。その後、四柳先生に診察して頂きました。CT、レントゲン、下顎の一部が溶けて無くなって

質問者の質問

先日は本当にありがとうございました。その後、四柳先生に診察して頂きました。CT、レントゲン、下顎の一部が溶けて無くなっていたこと、ニキビの様なデキモノが奥歯の内側にあること、(1/6初診で、1/10再診までにデキモノと下顎のコブが一気に大きくなり、潰れ無くなっていました。抗生剤効かない位腫れきってた?!)左心室から左心房への血液の逆流がある頻脈の不整脈、肥大型心筋症、血清総サイロキシンT4が、7.7μg/dLと高く甲状腺機能に異常があり心臓の肥大にも影響があるかも。甲状腺の薬物治療により心臓の状態が良くなることもあると四柳先生に診断を受けました。現在は、口腔内3箇所から組織を取っての検査結果を待っている状態で
す。口腔内2,3針縫ったので抗生剤ビブラマイシン1日1/8錠、2回と狭心症ヘルベッサー、1日1/8錠2回とステロイドのプドニン1/4錠、1回4日分のみ(痛みがあるのか食事を摂れなくなっているので)もし悪性であれば下顎の骨半分切除の話を聞きました。顎骨切除せず残しの治療が無いようなことも。甲状腺を摘出するのは、うちの子には難しいことでしょうか?すれば、合併症が減ることもありますか?永遠の命が無いことを解っていても、やはり家族には長生きしてほしいです、愛しみ、巡り会えたこと感謝し過ごす毎日です。種が違えどやはり私の子供なんです。この子のいない人生を生き抜く自信が今の私にはありません。どうやったらこの子の健康を取り戻せるか、そればかり考えています。1日でも長く生きてほしいのです
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.

ご連絡ありがとうございます。

そこまで検査してきちんと診断されているのは流石ですね。

甲状腺の件ですが、取れるか、取れないか、取るか?取らないか?は考え方ですね。

個人的には触って左右差があるとか、両方腫れてるとか、その辺がわからないので、考え方としてとお読み下さると良いのですが、片側だけ腫れてて、もうこいつだ!ならば取る方がいいけど、今の問題からすると甲状腺ホルモンは異化亢進といって体に負担をかけるホルモンで悪者ではあるけど、無い方が感染の悪化が見られることがあるのでさぁ取っちゃえという話よりも体が元気に動く方向で共存するようにしてあげたりする方がいいこともあります。

今の問題として、下顎になんか出来てて、そいつが骨を溶かしていると。こいつがメインでたまたま見たかった所見というと怒られるかもしれないけど、偶発所見がメインに悪さをしてないという判断で内服で取り敢えず落ち着かせよう、メインが落ち着いたら甲状腺の値が上がってくることもあるのですが、その時にその問題を解決させるで良いのでは?と私は考えます。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
bluerose先生、早速のお返事、ありがとうございます。はい、詳しく検査してくださって感謝です。口腔、気道、呼吸器において膿の一般細菌検査報告書では、培養同定(➖)常在菌も認められない。薬剤感受性は削除すると書かれています。下顎の組織検査の結果が出る前に頻脈不整脈、肥大型心筋症が確実となり、今は検査後の食欲の無さ、拒食症にならないように口から食べさせる、それが無理なら首に穴を開け、管をという話が。せめて鼻から入れれば、体にも負担が少ないのでは?とか、私は考えてしまいます。そして四柳先生は、血栓の対処を迷っておいでの様子です。まずは体力維持と下顎の検査結果待ちしかないのかなと。痩せているので食事を摂ってほしいです。赤の助は時々、臀部から太ももにかけて、ブルブルと震わせていることが最近稀にあります。検査後は、時々口呼吸もありましたが今はありません。心配です・・・
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.

ご連絡ありがとうございます。

いきなり血栓の話が出てきてますが、これは心臓の中にスモッグというか、モヤモヤがあるという話があったのですか?

それとも、何かしらの形での手術で起こるDICなどが起こるリスクですか?

また、ご飯に関してはご家族の考えには反対です。私も先生と同じく首に食道ロウか、お腹に胃瘻かのどちらかをお勧めします。

何故なら負担という点で、鼻に入れるのは量が少ないことと、鼻から抜けるたびに入れ直しが発生すること、後先日鼻から胃カメラを入れましたが、鼻にチューブはしんどいです。

首の場合は吐かない子であれば最高に良いです。量もそれなりに入るし、食べが落ち着いたら抜けるのも良い点ですね。

胃瘻ならもっと大量に入れられるけど、欠点は入れて食べるようになってても2週間は抜けない点ですが、どちらにしろ食べることが生き物にとって最大の治療だというのはある程度正しいです。

わざと食べさせない治療もあるけど、食べられない期間はできる限り少ない方が猫ちゃんにはベターなので、その辺りは先生ともご相談をよくされて選択の間違いがないことをお勧めしたいです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12514;ヤモヤなのかな?!左心室から左心房においての血液の逆流があるのです。首からより鼻腔からの方が体に負担が少ないとは考えませんでした。首に穴を開けるのはかなり痛そうに感じてました。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.
逆流とモヤモヤは違います。
モヤモヤは血の塊の元というか、そういう感じのものです。先生にもよくご確認されて下さい。
1つの考え方です、鼻にするのか?首なのか?お腹なのか?
自分が鼻にカメラを入れてみて痛かったし、呼吸辛かったりしたので、元々呼吸の問題もあったと思いますから、気道を圧迫することはないかな?という意見です。

猫 についての関連する質問