JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 887
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

13才のメス猫を飼っています。7月に広い一軒家から1DKの狭いアパートに引っ越しました。アパートは明るいですが、日が当た

ユーザー評価:

13才のメス猫を飼っています。7月に広い一軒家から1DKの狭いアパートに引っ越しました。アパートは明るいですが、日が当たりません。
10/20までは元気で飛び回っていたのに、翌日から突然足を引きずりはじめ、以来ずっとヨタヨタ歩き、1日寝ています。ご飯は半分くらいしか食べません。
おしっこは出ますが、トイレの縁にかかってしまいます。うんこはあまり出ません。
4.8kgあった体重は3.2kgに減り、特に腰からしっぽはガリガリになってしまいました。
獣医さんに診てもらいましたが、関節炎かな?と言われ、サプリを渡されました。
こんなに、突然老化ってはじまってしまいますか?
今後アパートでどのように飼っていけばいいのでしょう?
あと、最近歯ぎしりをするようになりましたが、こちらも関係ありますか?
ご連絡ありがとうございます。
13歳と言うことなので、今回かかられた先生から別の先生に変えられることをお勧めします。
多分ですが、内臓関係か、または歯牙疾患の疑い、それか両方の可能性があります。
老化が急に始まったと言うよりも進んでいたものが表面化をたまたましたのだと思いますし、また治療により改善する可能性があるのではないか?とも考えます。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
後ろ足を触ろうとするととても怒ります。
時々寝転びながら伸ばした足が細かく震えていて、そのまま抱き抱えて床に下ろすと足をつけずにコロン、と転がってしまいます。
足腰が弱くなるのも内臓でしょうか?
写真を添付するので、先生のご意見を伺えたら嬉しいです。

万里ちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます

添付ありがとうございました。

白血球増多とグラブリンの増加からどこかに炎症がある、白血球分類がされていないのでどの白血球かの評価が困難ですが。

後肢を触って痛がるとのことですから、もしかしたら血栓塞栓症が知らないし、または関節炎や後は猫ちゃんに多い骨盤から分かれる神経の炎症が疑われます。

例えば尾っぽの付け根から背骨とつながる骨盤領域を温めて上げて改善すれば神経かもしれないし、肉球が前手と比べて後ろ足のが色が薄ければあ血栓塞栓かもしれないし、そう言うのの確認をされるのも1つかもしれません。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12356;ろいろ方法はあるのですね!
ありがとうございました!

猫 についての関連する質問