JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 999
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

先住猫が新入り子猫を攻撃し、困っています。】 現在の家族 夫妻。雑種猫(6才・女の子) アビシニアン(4ヶ月・女の子)

質問者の質問

先住猫が新入り子猫を攻撃し、困っています。】現在の家族
夫妻。雑種猫(6才・女の子) アビシニアン(4ヶ月・女の子)初めて迎えたアビシニアン(女の子)を今年6月に10才で突然に亡くし悲しみに暮れていたところ、同じキャッテリーからその子の血縁の同色・同性別の子猫を迎えることを決めました。生後2ヶ月ちょっとで我が家に来た子猫。
6才の先住猫との対面はまず、リビングでケージに入れて。
初めは腰が引ける状態で恐る恐る近寄って様子を見ていました。
攻撃行動はなかったので2週間ほど経った時、そろそろいいかと子猫を出しました。
すると、瞬時に襲いかかり追い詰めホールドしての蹴り。
慌てて子猫を戻しましたが、それ以降ケージ越しにも攻撃行動がみられ、ケージに飛びかかった先住猫を離す時や子猫を見て興奮状態の先住猫を止めさせようとした時にこちらも本気噛みをされ、二度も病院沙汰になってたりしています。
子猫は成長し、今4ヶ月を過ぎたところ。
遊びたい盛りの時に狭い部屋に閉じ込めて暮らしていて、先住猫とは一日に一度お部屋交代をしながらですが、先住猫は区切られたドアの前で常に子猫を意識し待機している状態で、気を張ってドアの開け閉めをしていますが、それでも入られてしまったときには一瞬で子猫をホールドして襲っています。
子猫の身体が小さいうちは、と覚悟を決めて別の部屋に隔離をしていますが、このままでいいはずもなく、少しも改善が見られないので不安です。
二匹ともストレスが根付いていけば早くに失くし兼ねませんし、どうすればよいでしょうか?かかりつけ医は、「猫を落ち着かせるフェロモンなんかもありますので」と、フェリウェイのことでしょうか、まだ行ってはいませんがこれはやって見る価値ありなのでしょうか?先住猫は、亡くなった先住猫が6歳ほどの時に推定2ヶ月くらいで我が家に来た保護猫です。
友人の小学生のお子さんがいじめられているところを保護してその後譲り受けました。当時の先住猫は突然やってきた新入りと最期まで仲良く団子になって寝るなどはなく、近寄られるとシャーシャー言っていましたが空間の共有は出来ていました。
たぶん大嫌いだったとは思います。現先住猫はすごく怖がりで宅配が来ただけでも布団と中やソファの下で怯えてなかなか出てこないし、病院ではつい手を出したときに噛みつかれ、いつも布をかけられるほどです。
怖がりの性格からの攻撃行動だと思いますが、もう充分子猫には上下関係を示せていると思うんです。二人ともかわいい愛猫なので仲良くはできずとも空間の共有ができるようになって欲しい。本当に困っています。
アドレスよろしくお願いします。
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 12 ヶ月 前.

ネネちゃんのご家族の方、お苦しみ理解します。

私も、多分先生の言うフェリウエイはまず勧めます。

悪くはないですが、猫が苦手な人が来られた時にえらい猫臭いと感じるかもしれません。

だけど、精神的な落ち着きという面では悪くはないですし、猫専門の時間区切りをされている病院で猫ちゃん以外が来た後や外来前に使われる先生もいるくらいですから、効かないとは言えないです。

効くというと薬事に引っかかるので、お察し下さい。

また、2人とも女の子とのことなので、ジルケーンもなかなか良いです。これは女の子の母性を引き出す的な作用があるとされています。

ここまでやってダメなら、アミトリプチリンとか、その辺りの抗不安薬の相談でしょうが、まだ早いにはないか?とも考えます。

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
相手は言葉の通じない動物ですし、ねね本人の性質もありますので、一生解決出来ない事象なのではと闇の中に居るような気持ちでしたが、光が差し込んだような安心感を持つことができました。
かかりつけのお医者様とも相談しながら、先生のアドバイスも参考にさせていただきながら、状況改善の為いろいろ試してみたいと思います。
ほんの少し光が見えました。
ありがとうございました。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 12 ヶ月 前.

ご連絡ありがとうございます。

やはり、猫ちゃんは家畜と呼ぶ方もいらっしゃいますが、まだ野性が犬に比べるとキツいし、ある程度純血だと性格も読めるのですが、MIXは厳しいですね。

そういうところがあるので、一概にこれという回答が出来ませんが、なんとかお力になれたら、幸いです。

また、何かありましたら、ご相談ください。

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
本当に心強いです。
また何かありましたらご相談させてください。
よろしくお願いします。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 12 ヶ月 前.

いつでもどうぞ

猫 についての関連する質問