JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1045
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

後3か月で20才になる猫の前庭疾患の治療(薬)のことでお聞きしたいです。斜頸はわずかですが、後ろ足にも運動障害があります

ユーザー評価:

後3か月で20才になる猫の前庭疾患の治療(薬)のことでお聞きしたいです。斜頸はわずかですが、後ろ足にも運動障害があります。
引っ越ししてはじめていく動物病院で、血液検査やエコー検査をして、脳腫瘍の可能性もあり、MRI検査をしないと確定診断はできないといわれましたが、腎不全(ステージ3の初期と言われました)もある高齢猫で、リスクがあるので受けていません。
耳にも異常が(耳垢とレントゲンで内耳あたりがが白く映っていた)があり、腎臓の薬と、ステロイド、抗生物質を飲んで、ミミピュアも点耳していましたが、最近、抗生物質はいらないと言われ処方されなくなりました。発症から2か月です。
斜頸は現在も変わりませんが、眼振は一度もなく、悪化しているようにも見えず、日常はとても元気に暮らしています。
斜頸があっても元気ならよいと思いますが、ステロイド(プレドニゾロン1日1/2錠)を2か月以上飲んでいるので、副作用が心配です。
体重は3キロ弱の小柄な猫です。
このような状況で、ステロイドを飲ませる必要性があるのでしょうか。

ロマネちゃんのご家族の方

初めまして

ご連絡ありがとうございます。

そうですね、なかなか難しい問題ですよね、ステロイド。

切るべきか、切らざるべきかは、この状態ならかなり悩みます。

副作用で肝酵素の数値が上がったり、腎障害の数字が動いたり、血糖値に異常がないなら、切らない方向で多分自分も進めます。

ただ、ご家族の方の意向もあると思うので、切る方向で行くなら、漸減と言って3日おきとか7日おきに半減させて見て、様子見ながら、お薬を切るというのも検討します。

また、脳腫瘍があるかも?の場合、ステロイドが腫瘍の発育抑制をしているかもしれませんから、抗炎症効果に付随している可能性も否定できないので、そこはかかりつけの先生ともよく相談した方が良いでしょう。

通常、3kgで1/2タブのステロイドならそこまで強い効果はないので、生涯飲んでいても安全といえば安全ですけども。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問