JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 998
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

初めてご質問させて頂きます。 今年9才になるメスの猫(雑種)を飼っております。

ユーザー評価:

初めてご質問させて頂きます。
今年9才になるメスの猫(雑種)を飼っております。
従来、非常に病院に行くのも嫌がる子なのですが、今年3月中旬に多飲多尿の症状がみられ、何とか病院に連れていったところ尿素窒素とクレアチリンの上昇があり、主に注射による治療により約1週間で正常値に戻り、念のため1ヶ月ほど内科的治療を継続し、問題は発生しなかったため、食事療法と水素水の摂取に切り替えました。
その後1ヶ月何に問題もなく過ごし、先週金曜日に再度血液検査を行なっても正常値で食欲も旺盛で安堵していました。
ところが、2日前の日曜日に首の箇所にかさぶた(地肌は血?で赤くなっている)を発見したため、嫌がるこの子を連れて月曜日に再度病院へ行き、引っ掻いた傷とのことで、抗生物質(と思われる。薬品名はなかなか教えてもらえません)の注射をし、傷の箇所を再び引っ掻かないよう、包帯(?)と樹脂製のテーピングのようなものを巻かれました。
治療がよほどストレスだったのか、家に帰ってからも首の包帯が気になるのか、あちこち部屋内を歩いて落ち着こうとするのですが落ち着かず、また日曜まで旺盛だった食欲もパタリと止まってしまいました。手でエサをあげて何粒か食べた程度で、お水も少量を1回飲んだのみです。
月曜の治療直後(道中もキャリーの中で暴れました)と比べれば落ち着いてはいるものの、食事をしない、水を飲まない点が非常に気になります。注射の副作用なのか、病院のストレスなのか、首に巻かれたことが気になっているのか何が一番大きな要因なのかよくわかりません。
血液検査の値がせっかく落ち着いているので、そちらにまで影響を与えないか心配しております。ぜひ先生のアドバイスをいただければと思います。(通ったのは全て同じ病院です。)

YDちゃんのご家族の方

初めまして、論点として急性腎障害が既往症にある9歳の雌猫、DSHが、今週の日曜日に頸部発赤(+)で外来したところ、獣医師が掻痒からのも問題だろうと考えて、抗生物質の注射と頸部にカラーを撒い巻いた。

その結果、ご飯を食べない、さぁ、どうしたものか?

ということですか?

結果から申し上げると、頸部発赤で硬いカラーしてから調子がおかしいことを担当の先生にお話しして、別の治療法を提案してもらう。

また、首が急に赤くなるで怖いものとして、場所にもよりますが肩甲骨とかその辺であれば、注射反応性肉腫などやはり、その辺をきちんと検査してからの方がより良いと思います。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問