JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 998
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

推定3歳の、元野良のオス猫を飼っています。1歳半ほどの頃に飼いはじめました。室内飼いですが、週に2〜3度、リードをつけて

ユーザー評価:

推定3歳の、元野良のオス猫を飼っています。1歳半ほどの頃に飼いはじめました。室内飼いですが、週に2〜3度、リードをつけて散歩をさせています。
先日、3種ワクチンを摂取するついでに、健康チェックのための血液検査と、フィラリア抗原検査をするつもりで動物病院へ行ったのですが、肝臓の数値が悪く、ワクチンが見送りになりました。
数値が悪いのはGOT(数値:96)とGPT(数値:311)で、GGTは1.0、ALPも基準値内です。
昨年の8月に血液検査をしており、その際はすべての数値が基準値内にありました。被毛の舐めこわし(痒みを伴い、舐めこわしをはじめ、被毛の引きちぎりが見られ、下腹部全体が脱毛していました)の治療のために、ステロイドを4ヶ月ほど服用させてきたのですが(レダコートからスタートし、最終的にはプレドニン4分の1錠を与えていました)2月中旬以降は断薬出来ており、薬の副作用という事は考えられないと獣医さんから言われました。
食欲不振・下痢・嘔吐・黄疸、一切ありません。見た目としては健康そのものです。
獣医さん曰く、腹部打撲などで肝臓にダメージがいったのではないか、と言われています。打撲をした記憶も、形跡もありません。
現在お薬などの処方はなく、様子見で、2〜3ヶ月後に再検査をするのですが、
いたって健康そうに見えているので、青天の霹靂のような気持ちなのですが、
病気以外で、肝臓の数値がここまで上昇したりする事はあるのでしょうか。
専門家の皆様のご意見を頂戴したく、こちらに質問させていただきました。よろしくお願いします。

むーちゃんのご家族様

GPT311は確かに異常値ですが、ALPが正常範囲内なのが自分は何か気持ち悪いです。

肝酵素類の異常値=肝臓が悪いではなく、他の問題が隠れていて、肝臓に問題が波及するとかそういう問題があります。

肝機能を意味する、TP、ALB、BUN、NH3、TG、T-CHOはどんな感じだったでしょうか?

検査結果を御拝見して、何故その異常があるのか?2〜3ヶ月様子見ても良いのか?の考慮ができると思うのですが、宜しくお願い致します

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。
今回の血液検査は、腎臓と肝臓の数値をメインに見たい(ステロイドの影響を見たかったため)と伝えてあったので、TP・ALB・TG・T-CHO・NH3の数値を出してもらっていません。
BUNは27.1(前回26.7)CREが1.5(前回が1.6)で、横ばいの状態です。ナトリウム157と、クロール120、がやや高めで、リンも4.2で決して低くはない数値でしたので、
獣医さんからはやや脱水気味とも取れる、腎臓の方に問題があるのかもしれないとは言われました。
その他気になるところは、白血球数が7900から4600に減少している事です。
体内で何がしかの炎症が起きている(起きていた)可能性はあると思うのですが、
なにぶんまったくもって健康にしか見えず、、、なのです。ステロイドの副作用で出てくる糖尿病の所見である、多飲多尿や体重減少は見当たりませんが、
1日の排尿がもともと多い子(平均4回)で、尿の匂いもきつくないので、腎臓の方は常に気をつけて見ておりました。現在、薬ではないのですが、
過剰グルーミングを抑えるために、フラワーエッセンスを与えています。
成分はグリセリンと水、姫リンゴの花のエキスですが、これが肝臓を痛めたりする事はあるのでしょうか?

そうですね、頂いて居るものから考えると、肝臓を痛める感じのものはないと思うのですが。

白血球減少は3000を切ると何かしらあるだろうになります。

GPTの高値は、ある程度の消化管の問題からでは?と考えます。

今とあまり生活を変えたりせず、サプリメントとか何からの問題を加えたり減らしたりせずに1ヶ月したらもう一回採血して全体を見た方が良いのではないでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうござます。
肝臓の数値を下げるサプリメントは購入してみたのですが、今の生活と何も変えずに1ヶ月後に血液検査をする、という方法をまず取った方がいいなと思いました。
1ヶ月後の数値に変化がなかった場合、エコーなどをはじめ、体内の状態を見てもらおうと思います。最後にひとつだけ質問なのですが、
腎臓の毒素排出サポートのために、獣医学に詳しい友人からネトル(イラクサ)ティーを教わり、ペースト状のフードと混ぜて与えてきました。イラクサは直接食べると猫には有害だという事をさきほど知りました。このお茶が原因だった事は考えられますでしょうか。念のために、ここから1ヶ月は飲ませる事をやめようと思っています。ネトルティーだけやめてみて数値の推移を見てみようかなと。

腎臓の毒素排出=リンや窒素物だったりします。

現行、色々良いサプリがそれこそ出ています。自分のおすすめとしては、そちらが良いです。

猫ちゃんにあまり言い問題がなさそうですし、お茶でさらに抽出したものを飲む場合、

それの解毒に体が働けば、肝酵素が上る可能性はありますので、もしかしたらです。

何かを加えて数字が動いたよりも、やめたら数字が改善したであれば、それに問題があるであろうという推論が立てやすくなるので、

おすすめされます。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;答ありがとうございました。
了解しました。まずはお茶をストップして、数値がどう動くかを見てみますね。
相談に乗って頂き、ありがとうございました。

こちらこそ、数字が改善されて本人も良い生活ができることを祈っています

猫 についての関連する質問