JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 944
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

11歳のオス猫のことでご相談させていただきます。もともと食が細く、体重は2.9キロほどでしたが、現在2.5キロまで減って

ユーザー評価:

11歳のオス猫のことでご相談させていただきます。もともと食が細く、体重は2.9キロほどでしたが、現在2.5キロまで減ってしまいました。昨年冬にウィルス性胃腸炎でかなり弱り、2.7キロに落ちて、治療の結果1か月ほどで治ったものの、体重は2戻らず、ますます小食になりました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 今年の2月に下痢が続き、治療しておさまったのですが、三月から頻繁に吐いて、体重が2.6キロになりました。もともと吐きやすい子で、長毛種のため、毛玉にも悩まされていましたが、以前はこのように体重が減ることはなかったです。今は、胃酸を抑える薬と胃を動かす薬で様子をみていますが、体重がまた減り、2.5キロになってしまいました。今日は通院の日なのですが、検査を受けた方がいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12385;なみに、検査というのは、血液検査とレントゲンと超音波検査だそうです。うちの子は神経質で暴れるため、鎮静剤を打って検査になるといわれ、そこまでしてやった方がいいのか、迷っています。薬を飲み始めてから15日ほどですが、吐く頻度は少し減ってきて、1週間に一回ほどです。しかも、毛玉と茶色の液だけになりました。
この子は去勢をしていなくて、冬になると発情して、今もまだ落ち着いていません。そのせいか、3年ほど前から、冬になると膀胱炎になったり、尿石症になったりするようになりました。今はフードで対応しています。2ねんほど前の血液検査で、初期の腎不全といわれました。
見た感じはわりと元気で、少量ですがえさも食べます。1日20~40グラムほどで、足りてないとは思いますが。
どうぞよろしくお願い致します。

11歳の猫ちゃんでお腹の中の問題があるので、画像検査がしたいと先生が言うけど、鎮静下では怖いということで宜しいですか?

かなり、問題が多いように思われます。

ただ、茶色の胃液は少し怖いです。胃液というよりも、胃からの出血かもしれませんので、適切な検査として、出来るところまでやってみるのは良いのかもしれません。

鎮静をかける場合、血液検査も初期の腎不全が疑われた子の場合、必要になります。

例えば、鎮静なしでお腹のレントゲン二枚だけにするとか、血液の検査をまずして、全身の問題の確認をしてみるとかをお勧めしたいです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返答ありがとうございます。
お返事が昨日の受診に間に合わなかったので、先生の判断に任せ、昨日は検査しないで様子見ることになりました。体重が2.6キロと、少し上向いたのと、状態が回復してきているためです。胃炎もしくは胃潰瘍といわれていたのですが、その原因が、やはり毛玉にあるのではないかという結論に至り、毛玉の対策もとることにしました。以前から、ラキサトーンなどを処方されていたのですが、なかなか継続してなめてくれないので、昨日ヘアボールコントロールミルクというのを規定量の1/3ほどあげたところ、喜んで飲んだ直後に激しく嘔吐し、何度も何度も止まらなくなりました。慌てて先生に電話して、輸液と注射をしてもらい、なんとか落ち着きました。今朝は、少量からフードを再開し、水も飲んで、一応落ち着いています。
今回、質問を変えて、もう一つお聞きしてもよろしいでしょうか?胃腸が弱く、元気なときでも月に10回ほどは吐いてしまう猫に、毛玉対策として一番有効なのは、どんな方法でしょうか?フードは腎臓病対応のものなので、ヘアボールコントロールには変えられません。猫草は一切口にしません。ラキサトーンは軟便になります。

胃腸が弱くて、月10回吐くという問題は本当にそれ毛玉で良いの?と自分なら考えてしまう問題です。

お話を参考にする限り、11歳の男の子で、3月くらいから増えてる。

元々痩せ型で11歳よりも前に腎不全の話題が出ている。ごく一部の事象かもしれないですが、ヘアボールコントロールミルクを規定の1/3程喜んで飲んで後に激しく吐いた

とすれば、毛玉の対応に

  1. 長毛種とのお話でしたのでよくブラッシングをしてあげましょうは普通のこととしてお勧めできます。
  2. ご飯では、上の問題を上げたことからロイカナさんから出ている長毛種用の加齢食
  3. サプリメントはラキサトーンは油が濃くお腹の中で腸管からお水を染み出させる作用もあるので腎不全を悪化させる?かましれないし、あまりお勧めが難しい。サプリメントは増え過ぎてるので…

といったところですが、一応、居ると厄介な病気として、軽度な甲状腺機能亢進症(これは軽い腎不全という部分と、若い頃から…というのに引っかかるところてす)、後新しく口にしたもので吐いた、季節性のがあるのかな?なら喘息とか、そういうアレルギー関連

そもそもの話で虫下しをされたことのない方で、お腹の中の寄生虫など、毛玉にフォーカスを当てる前にQOLを上げさせてあげられることは出来そうです。

蛇足かもしれませんが、お知らせさせておいて下さい

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返答ありがとうございます。
よく考えてみると、サプリやフードが当たって吐いたのは、3回目に思います。昨日、先生にアレルギーでしょうか?と聞いたら、明確な返答は得られませんでした。合わなかったのでしょうとのことでした。
頻繁に吐くようになったのは、かれこれ5,6年前からです。その都度対症療法でなんとかやってきました。2年前までは、頻繁に吐いても体重減少はありませんでした。甲状腺機能亢進症については、先生に打診したことがあります。が、発情ではといわれ、検査はしていません。
やっぱり消化器系に何か重大な疾患があるのでしょうか?

未去勢なのでしょうか?

甲状腺機能亢進症に関しては、過剰な食欲、それに伴う体重減少、また、多く分泌してる時には肝酵素の上がり、腎不全隠し、嘔吐などの症状をしますので、検討された方がいいかなぁ?です。

ただ、過剰な食欲については、中々現場でもご家族の方からのヒアリングで難しいこともありますが…逆に高すぎて食欲不振というのも見たことがあります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9歳までは去勢しなくても、夜鳴きやマーキングがなくて、いい子だったので、去勢しそこねました。
9歳を過ぎたころから、夜あまりにも興奮し、おかしな声で鳴き、マーキングもひどくなったため、相談したら、甲状腺機能亢進症の子は、顔つきが違う、と言われました。そうなんだ、いきなり発情がひどくなったんだ、もう年なのに、と、その時は思ったのですが、やっぱりまた相談したほうがいいですか?でも、4月を過ぎると夜鳴きやマーキングは落ち着くから、やっぱり発情かな??
ところで、消化器系の疾患についてはどうでしょうか?
ちなみに、過剰な食欲があったことは、この子の場合ありません。もともと食が細く、色々試して今はロイカナの腎臓サポートやヒルズのk・dをあげたりしています。ph対応でないと、石ができやすいので、本当はphサポートか消化器サポートをと言われていたのですが、飽きて食べなくなってしまったのです。
それと、暇さえあれば、まめにブラッシングはしています。でもチンチラシルバーの宿命で、どうしても毛玉はたまってしまうみたいです。
お忙しいところ申し訳ありません。消化器疾患の可能性について、もう一度だけお願いします。

そうですね、甲状腺機能亢進症で顔つきが変わるというのは過剰に興奮して目が丸くなったり(瞳がきれいな美男子という意味合いで、瞳孔が開いているという意味ですが)、他にも毛艶の問題もあると思うのですが。

それは数字が上がりすぎているときで、症状が出るか出ないか、ご飯で対応できるようなときにはそこまで定形の症状が出ないことがあります。

従いまして、再検査おすすめします。

また、消化器疾患ですが、年齢とかで考えるとやはり怖いのが腫瘍関係です。例えば、リンパ腫、肥満細胞腫、胃や腸の腺癌などです。

これらの疾患があって、茶色のものが吐き出されるのであれば、原因療法をした方がいいと思います。

それがネコ種特異性の問題であるという部分で止めてしまうと、危ないのではないかな?と考えています。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;かりました。次の受診の時に、先生に相談してみます。
丁寧な回答をありがとうございました。

猫 についての関連する質問