JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 942
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

腎臓の結石、尿管の結石手術について 昨日から猫(ソマリ オス

ユーザー評価:

腎臓の結石、尿管の結石手術について
昨日から猫(ソマリ オス 5歳)が結石で入院しています。1年前の4月から血尿(膀胱炎)で通院をし、12月に一度血尿が治りましたが、2月下旬にまた再発をし、治療をしている最中でした。
異変は3/29日からで、黄色い液体をはき、食欲がなくなってきました。3/30には夜中に何度も白い泡を吐きました。この時点ですぐ病院に行けばよかったのですが、数日前から抗生物質を飲ませ始めたので、その薬の影響かと思い、医者に行くのが遅れてしまいました。病院に連れて行ったのは3/31の朝で、かなり状態が悪く即入院となりました。
レントゲンで結石が腎臓と尿管にあるとのことで、点滴で治療中ですが、尿素窒素が130mgオーバー、クレアニチンが13mg、無機リンが12・1mgと高い状態が続いています。また、食欲がなく食べ物を受け付けません。このままこの値が下がらなければ、腎臓や尿管を開いて結石を取る手術が必要かもしれないが、体力がないまま行うと相当なリスクがある。と言われました。
電話で相談したセカンドオピニンでは、腎臓を開いてしまうとダメージが激しく、術後何日も生きられないことがあるからそもそも腎臓は開かないほうがいい。尿管にある石だけ取るほうがいいといわれました。
しかし、ネットで結石手術をした方のブログなどでは「腎臓結石の手術して元気になりました」という記事を結構見かけます。
それぞれの状況によることは思うのですが、腎臓結石の手術はしないほうがいいのでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12414;た、費用が50-70万くらいかかった人もいると言われましたが、通常そんなにかかるのでしょうか?

御家族様

初めまして

左右ともに腎結石があるなら腎結石を取るべきです。

現在SUBなどのバイパスもあるため、尿管の操作をするよりもそちらを好む先生がいるのも事実ですし、尿管は極めて細く薄く、そして操作で触るとすぐに腫れるという厄介な性質を持つ増加でもあります。

また、今の高窒素や高クレアチンについてはおしっこで出すまたは、透析をしない限り毒の排泄が出来ません。

従って、お勧めとして、腎結石を取る→腎ろうと呼ばれる腎臓から

おしっこを膀胱に通さず出す処置→状態改善してSUBなり、尿管内結石の操作となると思います。

それにこのやり方ならば、生存率が高いことも一度に全部操作しないことから高いと推察します。

また、金額の件ですが、これは自由診療の為、居ないと思いますが100円からそれこそお話に上がった40〜50万、それ以上もあり得ます。

また、SUBのキットは海外製なので原価やトレーニング費用が極めて高いです。そう言ったこともご考慮頂けますと幸いです

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
先ほど病院に確認したところ、どうやら尿管に結石はなさそうなのです。
腎結石が左右にあるかどうかは確認していません。
ただ、医師が言うには、腎臓そのものがダメージを受けてしまっている場合は、お手術をしても回復を見込めないかもしれないとのことです。
腎臓そのものがダメージを受けているというのはどういうことでしょうか。結石だけではなく、そもそも腎臓病だということなのでしょうか?
昨年末に血液検査しましたが、腎臓に関する値には問題ありませんでした。こんなに急に悪化してしまうものなのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
26152;年末に行った血液検査はSDMAの値も正常でした。

ご連絡ありがとうございます

尿管結石は解りにくいが正しいと思います、ないと断言すると残念なことにレントゲンに写らないのもいるので、居ない可能性が高いとかではないかなぁと思いますが。

腎臓へのダメージは長期おしっこが出て居なくてかつ、水腎症になって居て濾過するところがぺろぺろになってしまっていたり、以前されたSDMAなどでどのダメージなのか?

実験的に、尿路を完全に閉じて2週間で不可逆、元は戻せなくなるというのを読んだ記憶があります。

IRISの分類で慢性と急性の腎不全での対応がありますが、急性期でステージ幾つなのか?も問題です。

最初にあまり伝えない方が良いのかなと考えて居たのですが、カリウムも高いこと、今後ナトリウムも上がると思うのですが、これはカリウムは心臓への毒性、ナトリウムは脳への毒性につながります。

従って、処置が出来る病院をお家の近くの二次や大学で探して転院の希望を出す、そして透析で持たして、どうするのか?の考慮かなぁと。

結石は開けないと場所がわからなかったり、レントゲンやCTではうんこの位置で見つけることが難しかったりもするので…

早めの対応をすれば、助けられると思いますので、こう言ったときは命ありきだと思うので、29日が詰まった日と仮定して、5日までには今の問題の解決をする方が良いと思います

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
おしっこは基本的に1日2回〜3回してました。
29日から食欲が減って様子がおかしかったのですが、おしっこは出ていました。朝の7時と夜に出てます。ところが30日になって回数が減り、22時に一回だけしました。量もけっこうたくさんしました。
なので、詰まってるわけではないと思い、夜間病院には行きませんでした。
これでも腎臓にダメージを受けてしまうのでしょうか?

おしっこが出ない=腎臓はダメージは間違いないです。

だけど、今の数字が示しているのは腎臓の機能的に75%は動いたませんし、それ以上に壊れてるかもしれませんよ?なんですね。

それが急性腎不全ですねという意味でもあります。

ならば、どうするの?ってなったときに、腎機能を別のもので置き換えましょう。

どうやって?透析でが人だと当たり前ですよね?

透析機が日本で何台だろ?くらいCTはいっぱいあるのですが、数が少ないです。多分関東で大学+すぐ思いついて2個くらいかなぁと思いますし、それにやはりお金もかかりますから、腹膜透析という方法で対応しましょう。

これなら、獣医師が多ければ交代制でできますし、血液透析よりもお金はかからないし、急場はしのげますよというお話につながります。

説明不足になるので、

IRISのAKIのリンクを共有します

http://www.iris-kidney.com/pdf/grading-of-acute-kidney-injury.pdf

英語で申し訳ないですが、一番正しい情報

日本語ですと、http://nekopedia.jp/feline-ckd/

となります

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んばんは。バタバタしていて返信が遅れました。申し訳ございません。
アドバイスありがとうございます。続けて質問させてください。
今日もやはり尿素窒素、クレアニチン、無機リンの数値が下がらず、(ナトリウムとカリウムは下がりました)、食欲もあまりなく入院のストレスも相当ありそうなので、一度退院し、また明日病院に連れていくことになりました。
先生の感触ではもう施す手がないといった感じでした。
しかし点滴もまだ3日目ですし、続けていけば下がる可能性もあると思います。また、お教えいただいた腹膜透析もやりたいのですが、「透析は現実的ではない」と言われました。小さい病院なので獣医師の数が少ないのかもしれません。明日、また点滴を続けてもらうよう頼むつもりですが、腹膜透析が断られてしまうかもしれません。理由は猫の状態とかいろいろあるのかもしれませんが、やれることはやりたいのです。このような場合、転院をした方がいいと思うのですが、今までかかった獣医さんに何と言っていいのかわかりません。
腹膜透析をやりたいので他の病院を紹介してくださいといえば良いのでしょうか?

転院を望まれる場合として

「これまでお世話になりました。だけど、家族として猫の寿命が5歳は20年も生きれる年齢の1/4で潰えるのはとても不憫でなりません。

また、この子に点滴をしておくという仕事やリンの吸着剤の投与等では生存が望めない可能性もあると考えています。

従って、よりよい医療が受けられる病院をご紹介いただくか、セカンドオピニオンを受けるための治療歴を記したものをいただけないでしょうか?」とお願いされたほうが良いと思います。

現実、私はセカンドオピニオンはご家族が有する権利だと思っています。

そのうえで、自院では出来ない=日本でできないという考え方の獣医師の意見には賛同しかねます。

当方が知っているエリアであれば、高次の仕事ができる病院を知っていますので、ご紹介もしますし、関東や名古屋の一部ではJARMeCや大学もありますので、ご相談ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
35443;しく教えていただき、ありがとうございます。
jarmecを知らなかったので、調べてみたところ、かかりつけ医院が提携していました。聞いてみます!

それなら良かったです!!

セカンドオピニオンは本当にご家族の権利です。

ただし、JARMeCは必ず紹介状がいるので、紹介状をお受けになってください。

また、最初に金額のご心配をされていたのですが、こちらでも説明をしておきますが、尿路造影、血管透析、CT撮影、手術、入院となった場合、目玉が飛び出る費用(70超えることもありえます)になることもあるようです。

その分適切な仕事をされているのですが・・・コレばかりは自由診療ですので、どこまで望まれるのか?はご相談してください

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;はようございます。
先ほどかかりつけ医院にjarmecを紹介していただき、明日行くことになりました。
ちなみに結石は片方の腎臓にしかないのに数値が下がらず原因がよくわからない状態とのこと。
かなり重篤で今日明日にも旅立ってしまう可能性がありますが、最後の希望として行くことにしました。
ここでjarmecを教えていただかなければわからなかったので、感謝しています。
結果がどうなるかわかりませんが、本当にありがとうございした。

jarmecご紹介してもらえて良かったですね、ただかかりつけには出来ないため、半分は運の部分もありますが、元気に帰ってきてくれた場合は紹介元の先生に感謝を伝えて、これからもよろしくお願いします的なことは伝えてもらえると、現場の先生もだいぶ楽になると思います。

いつでも、ご連絡して下さい。

blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

昨日はJARMeCさんへの転院とのことでしたが、すごく心配しています。

連絡するのも何か、問題なのかなとか悶々としていたのですが、もしもよろしければ

経過をお知らせもらえますと、嬉しいです

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んにちは。
気にしていただいてくださっていたのですね。ありがとうございます。
私も連絡したかったのですが、もう終了してしまったのだと思い、ためらっていました。昨日高度医療センターに入院しましたが、先生の感じでは望みは薄いようです。
レントゲンや超音波検査をしましたが原因は結局不明です。腎臓に結石はあるがそのせいではない。尿管や尿道にも詰まってはいない。腎臓がなんらかの障害を受けたとのこと。抗生物質の副作用もありうるが、それもわからないとのこと。
4-5日入院して点滴をし、数値が下がるか様子をみることになりました。BUN251.8
Cre18.92
P18.5
K4.4
という恐ろしい数値でした。でも私の中では、考えれば考えるほど、3/26から与え始めた抗生物質のせいとしか思えなくなっています。
タイミング的にもそれしかないのではないかと。とにかく今は少しでも数値が下がってくれることを祈っています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65298;月に血尿が再発したとき、細菌が出ていたので、それに効く抗生物質を与え始めたのが3/26でした。
今、jarmecの先生に聞いたところ、抗生物質の成分が猫によっては腎障害を起こす可能性があるものだったようです。
数値は若干下がったようなので、希望を捨てずにいたいです。

そうなんですかぁ、ジスロマックとかその辺の悪影響なのでしょうか?

自分も応援していますので、御遠慮せずご連絡下さい

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んばんは。今日で入院3日目になりました。
残念ながら数値は横ばいです。
ただ、一週間くらいしてから下がる子もいるので、まだ諦めずに点滴を続けていただくことになりました。
しかし私はとても迷っています。もしこのまま数値が下がらず、来週になって連れて帰ることになっても、
仕事をしているので、日中家にいることができません。
でも明後日の土曜日に連れて帰れば土日ずっと一緒にいることができるのです。
もしかしたらそれが長く一緒にいられる最後の時間かもしれません。
そう考えると、ずっと入院させておくことがかわいそうで仕方ありません。
ここは多くの飼い主が迷うところだと思います。聞くのが怖いのですが、実際、入院で数値が下がらず家に連れて帰った場合、余命はどれくらいなのでしょうか。
そしてどのような看病が必要になるのでしょうか。
私もそろそろ覚悟を決めなくてはと思っています。

お悩みの部分はよくわかります。

自分も唯一の家族のダックスが椎間板ヘルニアで入院させた時に、仕事場の病院に置いとくのが良いのか?お家で様子見るのか、かなり悩んで病院に二ヶ月以上置いていましたが…その会あって今はすごく甘えん坊ですが。

お家でも数値によっては、例えばですが皮下補液が出来るとか、胃チューブ入れるなりの補助療法かつ、おしっこが作られる限りはある程度持ちます。

おしっこが静脈点滴することで作られているだけならば、難しいかもしれないですが。

どこまで下がるかは本人次第のところですし、例えば透析機があるのであれば、一回やって下げて見るとか、昔若い子のロシアンブルーで腹膜透析を気合い入れて一日5回転してなんとかリカバリーして、原因不明の水腎症も落ち着いたことみありますので、そういう天命を待つかもいるのかもしれません

質問者: 返答済み 1 年 前.
22812;分遅く返信ありがとうございます。
昨日病院に聞いたところ、おしっこの出が悪くなってきたと言っていました。
獣医さんはまだ諦めずにやってみるとおっしゃってくれました。どのくらいの重篤度なのか、おしっこの状況がどうなのか、今日再度確認してみます。獣医さんとよく相談して、見極めていきたいと思います。

おしっこが出る出ないが本当に腎疾患では最重要なので、出てくれていればまだ、耐えてくれますが、出なくなると厳しいので。

また、ソマリなので、血液型がB型かもしれませんが、どうしようもないならば確か昔にjarmecで腎移植をやるやらないという話を聞いた記憶もありますが。

適合の子がいるなら、考慮してもいいのかも知れないです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んばんは。状況を確認したところ、数値はほぼ横ばいですが少し下がったとのことです。
オシッコも、点滴を入れた分は出ているとのこと。
まだ見切りをつけて連れて帰る段階ではないと言われました。
食欲がないため、強制的に管で入れるようになるかもしれないです。
まだ手の施しようがないわけではないので、もう少し見守っていきたいです。
明日面会に行ってきます。

おお、数字下がってから始めたら良いじゃないですか!

下り切るのか、ある程度のところで落ち着くのかは解りませんが、おしっこをしっかり出してくれればより良いと考えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んばんは。今日面会に行ってきました。想像していたよりしっかりした顔つきで安心しました。
私を見て少し安心したようでした。
数値はCreがまた若干下がりましたが、BUNは高値のままでした。
Creが下がっただけでも良しとすべきでしょうか。食欲が全くないので、今晩から強制給餌に変えるとのことでした。
まだ諦めないで頑張ろうということでした。
また明日面会に行きます。たまたま面会に来ていた他の猫ちゃんの飼い主さんから、慢性腎不全の子の数値が
水素水やサプリメントで正常値を保っているという話を聞きました。
色々教えてもらったので、家に連れて帰って来た時にそういう方法も試してみる価値が
あるのかと思いました。
もちろん、与えていいものと悪いものがあると思うので、獣医さんに相談の上ですが。

creが下がると良いですね、BUNはそれなりに色々あって高かったりもしますので、ご飯話食べた時とか、消化管に血が出てる時とか、そういうのも含めて上がるので。

後は高アンモニアの後とかも。多分利尿が効いてくれてるので、良いのかなぁとおもいます。

ご飯については、食べないなら仕方ないですよね、ただゆっくりで良いので1つずつステップが上がると良いですよね。

また、水素水は…まぁ、人でもそういうことだったので、動物でもそういうところがあるようですとしか申し上げ難いのですが。

良くなる子もいるみたいなので、それはそれ、これはコレですけど。

これからも応援させて下さいね

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;世話になっております。おはようございます。
昨日面会に行ってきました。
強制給餌に切り替えて、鼻からカテーテルを入れられていました。
とても痛々しく、本人も土曜日よりぐったりとしてずっと横たわっていました。数値はBUN289です。
Creは、先週火曜日が18.9。
少しずつ下がって昨日の時点で15.6です。
下がったといっても微減です。
こんなにわずかな減少でも、良いのでしょうか?
数値が落ち着く時は、スーっと下がるようですが、その兆候もみられず、とても心配です。
入院先の先生は、今日明日で旅立ってしまうような状況ではなく、引き続き頑張りましょうと言ってくれます。
また、おしっこは出ていますが、利尿剤への反応が鈍いらしく、薬を変えるかもしれないとのことでした。

ご連絡頂けているご家族の方がお母さんだと思いますが、

元々Creの正常上限は猫なら2です。その小さな世界で今は1.6だけど1.8になると大変だみたいな話をする中、3も下がればおお、凄いなぁになりますよ、獣医師的に。

後一声どころか、標準に入るまでに10も下げなきゃじゃなくて、これまで3下がったし、後10下がると良いなの方が気持ち楽になれます。

ご家族の方が気が気でないのも分かりますけども

猫 についての関連する質問