ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1734
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

商標取得しているものを使っている人を見かけた場合、商標権を侵害された場合、

ユーザー評価:

商標取得しているものを使っている人を見かけた場合、商標権を侵害された場合、
どのように対処すれば良いか、方法と手順を教えてください

商標権を侵害している者を発見した場合の対応としては、商標権侵害を理由に、相手方に対して警告することを考えることになります。商標侵害の警告の目的は様々であり、損害賠償請求やライセンス目的というのもあるかもしれませんが、第一義的には相手方の商標の使用自体を停止してもらうことです。商標権侵害の警告書について、弁護士名義の警告を送るのか、弁護士名義ではなく会社名義の警告を送るのか、これはどちらを選択しても間違いではありません。商標侵害の警告前に商標や商品役務の類否は勿論、相手方から主張され得る抗弁の有無(正当理由の有無、たとえば先使用権や無効の抗弁)は事前にしっかり検討しておくといいでしょう。警告書の文面によっても相手方の伝わり方も違うでしょうから、商標権侵害の警告書はその内容を含め慎重に検討した上で行う必要があります。 実際、相手方がいるわけですから、警告書が弁護士名義であろうが会社名義であろうが、警告した相手方が商標侵害の警告書を受け取った後、どのような行動にでるのかという点も予想した上で行動する必要もあります。なお、商標権侵害の警告書は、メールや普通郵便などで送る場合もありますが、一般的には内容証明郵便等で送るのが普通です。

質問者: 返答済み 18 日 前.
30456;手が類似する商標をとってるわけではなく、完全に類に該当する内容に侵害していた場合、予想される反論はありますか? 『以前から使用してた』などは、反論理由にならないですよね?
使用停止を依頼した場合、
どんな観点から反論される可能性があるか想定や事例を教えていただけますか?

以前から使用していた、は理由にはならないですね。反論というと、語弊があり、損害賠償請求をした場合等すんなり応じてくれず減額請求や、使用は辞めるが金銭的な請求には応じない等言われることがあるかと思うのです。相手の出方を現時点でどのように出るか想定することは難しいのですが、警告書を無視をされるパターンはあるかと思います。

質問者: 返答済み 18 日 前.
20351;用停止だけでいいのですが、それでも警告書を無視し使用を続けたら、裁判所から通知を出してもらうことになるとかですか?どんな流れになりますか?

警告書を無視し使用を続けたということで、自動的に裁判所が何かしてくれるわけではなく、貴方が商標権の侵害があったとして訴訟を起こすことによって裁判で解決していくという流れになります。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12371;れが最後の質問になりますが
それって予算どれくらいかかるものなのでしょうか?簡易裁判とか民事裁判とか?

民事訴訟を起こす際、弁護士に依頼すると弁護士費用として少なくとも合計で30万円はかかってきてしまうかと思います。内容や期間、依頼する弁護士にもよるので30~80万円でしょう。しかし、裁判で本人訴訟といって弁護士に依頼せず、ご自分で進めていくこともでいるのですが、この場合でしたら裁判所に対して少々の手数料等のみで費用多額にかかってきません。

bonds-gyoseiをはじめその他2 名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。懸念材料を払拭できホッとしました。

会社設立・企業法務 についての関連する質問