JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 42
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

当社が他社より商材を輸入し、ネットで販売をする業務を委託されました。当初は業務委託契約書を結ぶ形で話を進めておりましたが

質問者の質問

当社が他社より商材を輸入し、ネットで販売をする業務を委託されました。当初は業務委託契約書を結ぶ形で話を進めておりましたが、先方が業務委託契約書を結ぶことなく口頭契約でよいからとのことで結ぶことなく話がすすみ、委託金額が支払われました。
その後スケジュール通りに進まず、先方より指摘が相次ぎこちらから契約解除を申し出ました。その時に委託金額(260万円)+100万円という金額を2019年11月より10か月分割でで支払うとチャット上で合意しました。
この条件の合意書などの取り交わしはまだありません。先方弁護士からは合意書取り交わしのため条件合意の確認の催促がきています。今回伺いたいのは、この条件の条件変更は可能かどうか?と当社が条件合意を引き延ばすリスクについてです。
+100万円の解決金は相場なのか?できる限り減額したいというのと、毎月の支払いを削減したいと考えています。以上、よろしくお願いいたします。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません
投稿: 15 日 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 15 日 前.
65297;.
>当社が他社より商材を輸入し、ネットで販売をする業務を委託されました。「他社」とは、業務委託元ですか?それとも全くの第三者ですか?
また、業務委託元は、当該取引により、どのような利益、メリットを得るのですか?
取引形態の詳細をもう少しご教示ください。★→他社とは業務委託元になります。
業務委託元は弊社に委託することで新たな収益源(新規事業)を獲得しようと想定していました。
業務委託元にブランドを輸入することやEコマースサイトを運営することのノウハウがないため、弊社に業務を委託されました。2.
>先方より指摘が相次ぎこちらから契約解除を申し出ました。「指摘」とは具体的に何ですか?
松本様の債務不履行と呼べるものでしょうか?
こちらから契約解除を申し出た理由は何ですか?★→指摘とは、弊社が商品輸入元(タイ王国のブランド会社)と協議し想定していた、業務委託元へ伝えていた商品入荷(輸入)スケジュールからの遅れによる指摘があいつぎ、業務委託元からの信用を得られないことによる業務の遂行が困難と感じたため、こちらから契約解除を申し出ました。
スケジュール感に関しては、ざっくりとしたものを伝えており、さらには、海外の業者なので確実なことは言えないと念入りに伝えています。3.
>その時に委託金額(260万円)+100万円という金額を2019年11月より10か月分割でで支払うとチャット上で合意しました。誰から誰に支払われるお金ですか?
また、「+100万円」は何のために支払うお金ですか?(名目、実質)★→弊社から業務委託元に支払われるお金です。
+100万円の名目は契約解除に伴う解決金となっています。★→下記に業務委託元(COCODAKE社)側弁護士より届きました文面を添付させていただきます。(記載の内容は事実です)
ー↓ーーーーーーーーー【御社と(株)COCODKAE社は、令和元年6月から7月頃、商品開発及び当該商品をオンラインショッピングのウェブサイト上で販売することを内容とする業務委託契約を締結されました。同年7月3日、(株)COCODAKE社は、貴社に対して、本件契約の初期費用として金260万円を支払いました。その後、貴社は、本件契約で予定していた期限までに当該商品の販売を開始されませんでしたので、貴社と(株)COCODAKE社は、本件契約を合意解約することされました。その上で、貴社は、(株)COCODAKE社に対し、上記既払金260万円及び本件解決金100万円の合計金360万円の支払うことを認め、これを令和元年11月末日から金30万円ずつ分割して支払う旨で合意されました。】上記内容について、松本様が帰国され次第、至急、御社と(株)COCODKAE社様との間で、正式な合意書を作成させていただき、11月末日より、お支払いを開始していただきたく存じます。ー↑ーーーーーーーーー以上となります。
何卒宜しくお願い致します。
専門家:  JustAnswerサポートチーム 返答済み 13 日 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート( info@justanswer.jp) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

会社設立・企業法務 についての関連する質問