JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1672
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

別業種に転職しますが、外注でお仕事受けるので」といって、取引先の引継ぎをしないでギリギリまで、会社をやめても会社のお金で

ユーザー評価:

別業種に転職しますが、外注でお仕事受けるので」といって、取引先の引継ぎをしないでギリギリまで、会社をやめても会社のお金で取引先を接待していました退職して蓋をあけてみたら競合他社にいっており、取引先はその人と約束しているので新しい会社で取引する、といってきました。これは業務上横領になりますか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

社員ではなくなっているので、業務上横領かどうかは不明ですが、詐欺罪に当たる可能性はあるでしょう。

会社はどのような仕事で、辞めた人はどのような役職にいたのでしょうか。

競業避止義務契約を締結していなかったのでしょうか。

質問者: 返答済み 1 月 前.
31478;業避止義務契約もしておりました。第三者が見られてしまう可能性の場所で役職などの詳細を出してしまって大丈夫でしょうか?

お答えします。

それでは役職は結構です。

競業避止義務契約もしておられたのであれば、その契約の中に、競合他社にいった場合、どのようなペナルティを科すことができると定められていたのでしょう。その点を退職者には通知しているのでしょうか。

専門家287tzx75をはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12300;してはいけない」という文言のみでペナルティを明確に決めたものはありませんでした

会社設立・企業法務 についての関連する質問