JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2068
経験:  dasdasd
84237273
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

記事の著作権とコンサルティング契約の内容についてです。 今、私とTさんとRさんで、企業のコンサルをしようとしています。

質問者の質問

記事の著作権とコンサルティング契約の内容についてです。今、私とTさんとRさんで、企業のコンサルをしようとしています。私とTさんはRさんにコンサルを受けています。コンサルの内容は、「企業コンサルのとり方」が主になっています。そして、Rさんが実際にもってきてくれた案件に、私とTさんで取り掛かっている感じです。そして、その案件の内容が「WEBサイト・ブログ記事の作成」になります。ブログ記事はTと私とT・私による外注(外部スタッフ)で作成しています。これから企業とコンサル契約を結びたいと思っていて、その結ぶための条件が「ブログ記事500記事と3ヶ月間の売り上げ350万」という感じになっています。つまり、企業とはまだ契約できていないということです。そして、私たちはその企業のドメイン・サーバーを使って記事を今どんどん作成して公開していっているのですが、
そこで公開した記事は、著作権はまだこちらにあるということでよろしいでしょうか?というのも、まだ書面で契約は交わしていないのと、企業と契約を結ばずに自社で運営したいと途中で思い始め、
今までに公開した記事をすべて破棄したいと思っています。そして、自社で公開したいと思っています。それは法律的に可能でしょうか?企業のドメインで記事を公開してしまっているため、
今アップした記事を削除することはできないのでしょうか?先方がドメインを取得しただけで、WEBサイトの作成・公開・サーバー設置に関しては、
企業は何も関わっておりません。私とTと、Rさんで作成しているだけです。また、Rさんが持ってきてくれた案件なのですが、おそらく彼は私とTがこの案件から降りることに対して、
反対すると思います。ですが、途中でやめても法律的に問題はないという見解でよろしいでしょうか?Rさんとは、「企業案件の取り方を教えてもらう」といった内容の業務委託契約を結んでいるだけです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にないです
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12356;くらですか?
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12356;つ返信が来るのでしょうか?
専門家:  Jie Ketsu 返答済み 3 ヶ月 前.
質問のご投稿、誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げ及び返金をご希望の方は、30日間の返金保証期間中に [支払履歴ページ] よりお手続きいただくか、***@******.*** まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
なお、こちら質問上では質問の取り下げ及び返金は受けておりません。予めご了承ください。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12399;い、早めの返答をお待ちしております
専門家:  khyh1709 返答済み 3 ヶ月 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

最終的には,その企業先と,口頭レベルでどういう合意をしていたのか,ということによります。

記事については,企業のドメイン名で,企業の記事として公開している,ということではないのでしょうか。

そのドメインが今度どう扱われていくのかにもよるのですが,

このあたりも,どういう約束で企業がドメインを取得したのか,現在の記事は企業にとってはどういう記事として扱われるのか,

詳細は決まっていないとしても,企業とどうしていくと話をしていたのか,その契約内容による,ということになります。

何も取り決めておらず,途中で下りることも十分できる契約なら,途中で取りやめてももちろん問題はないことになります。

Rさんとは,個別の案件について契約するかしないかについてはRの意見に従うなどという契約にはなっていないのではないでしょうか。

そうすると,Rさんとの関係では特に問題はないと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
35352;事の著作権についてはどうなりますでしょうか?
専門家:  khyh1709 返答済み 3 ヶ月 前.

投稿された段階ではまだこちらにあるという判断でいいのではないかと思いますが,

これも,後にまとめて譲渡するか,著作権放棄するか,買い取ってもらうか,そういった話をどこまでしていたのか,ということにもよると思われます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20693;たちは直接先方と話していないので、その点も分かりません。
Rさんが勝手に話しているだけなのと、僕たちに著作権についてお話をされたことは一度もありません。
専門家:  khyh1709 返答済み 3 ヶ月 前.

そうなると,Rさんがどういう前提で話をしているのか,先方に確認をしておく必要があるのではないでしょうか。

特に取り決めなければ,キャンセルにしていけばいいだけでしょうけども,そういうことはしないなどと話をされていると,今後の対応を改めた方がいいことにはなりますから。

会社設立・企業法務 についての関連する質問