JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1775
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

昨年2月1日にこの会社に入社し、5月1日に社長に就任しました。

ユーザー評価:

昨年2月1日にこの会社に入社し、5月1日に社長に就任しました。
今年3月30日に全株を500万円で買取り会社を引き継ぎました。
前株主より、契約の無い家賃請求を受けており困っております。
11月には裁判所から支払催促状が届き、異議申し立て書を送りました。
しかし本日、弁護士からの受任通知(支払催促状よりも多い金額)が届きました。
それも、届いてから1週間以内に支払うような内容です。
こんな年末に1週間以内に支払えとは、悪徳商法に引っかかったような感じでとても法律に精通した弁護士が行うような事と思えません。
今回の支払い請求も契約の無い不当請求と思っており、如何したら良いものかと困っております。
請求内容は、今年5月18日に前株主と賃貸契約をして会社の家賃を支払っております。
私がこの会社の社長に就任した昨年5月1日から賃貸契約をした日までの1年と17日の分を支払えとの内容です。
その間もずっと前株主は株主でありながら、資金のない赤字会社を何とかやりくりして存続させてきた私から取ろうとしている訳です。
前期、前々期も家賃の支払い実績はありません。
何か良いアドバイスをお願い致します。

お答えします。

まずは、昨年5月1日から賃貸契約をした日までの1年と17日の分を支払えと請求する根拠、すなわち賃貸契約等の文書を提示しろと申し出てください。

さらに、法人が負担するものですから、あなたが会社を引き継いだのは、今年3月30日に全株を500万円で買取った以降ですから、もし何らかで支払うとしても、3月から5月までの分の2か月のみでしょう。

専門家287tzx75をはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問