JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1429
経験:  dasdasd
84237273
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

任期満了に伴う取締役3名の選任決議について、会社から候補者3名が提示されました。この場合、少数株主から候補者をだす事は出

質問者の質問

任期満了に伴う取締役3名の選任決議について、会社から候補者3名が提示されました。この場合、少数株主から候補者をだす事は出来ないのでしょうか?
なお、定款に基づき累積投票での選任決議を請求する予定です。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12414;た、取締役・監査役について数々の不正行為「総会、取締役会の不存在・公正証書原本不実記載その他(録音テープで確認済み)」を指摘しても変わらず。
専門家:  khyh1709 返答済み 10 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。
取締役の選任については,株主総会で議決するわけですが,取締役それぞれについての選任が議題となって審理されるわけです。

ですから,少数株主から候補者を出そうと思うのであれば,株主総会への議題提案を行うことが考えられます。

ただ,取締役会が設置されている会社でしょうから,そうすると6か月前から総株主の議決権の100分の1以上の議決権または300個以上の議決権を有する株主(これらの要件は定款で引き下げることなどが可能です)でないと,議題の提案ができません。

また,今回の株主総会では取締役選任が議題なので,議題についての議案の提案,いわゆる動議というものですが,

それを出すことも考えられます。

もっとも,当日にいきなり提案しても賛同を得られるかどうか,ということがありますので,

その懸念があるときには,総会の8週間前までに,議案の要領を株主に通知するように取締役に請求することができます。

ただ,これも,先ほどと同じ議決権の100分の1以上などの要件があるので,これを充たしていない株主にはできないことになります。

会社設立・企業法務 についての関連する質問