「私、もしかして心の病気!?」と思ったことはありませんか?

著者: Satomi Kubo

カテゴリ: 

メンタルヘルス、私には関係ない?

メンタル(精神)を健康に保つこと。最近ではこの重要性やこれが崩れた時に心身にあらわれる心の病気について取り上げることが多くなりました。

心の病気は誰もがかかる可能性のある身近な病気です。その種類は多く、また症状や治療方はそれぞれ異なります。薬を飲んで眠れば治るような病気ではなく、治療には周囲の理解や支え、そして相談機関の利用が重要となります。

まずは自身がこのメンタルヘルスについて理解することが第一歩といえるのではないでしょうか。

 

こころが健康でなくなるその原因は?

まだ解明されていない点もありますが、その多くはストレスが起因しているというのが主節です。しかし心の健康を保てなくなった時に、その症状が心にでるのか、体にでるのか、または両方にでるのか、、それは人それぞれです。

ではその初期症状は?また、専門機関に相談するタイミングは?

ストレスが起因している以上、多かれ少なかれこれら症状を誰もが持っていると思います。ポイントとしては、これらの症状が長期化している場合や、日常生活に支障がで始めたときにはすぐに専門機関に相談することが大切です。

キモチに現れる症状

    • イライラする、怒りっぽい 
    • 気分が憂鬱、落ち込んでいる、理由もなく不安な気持ちになる 
    • 気持ちが落ち着かない

カラダに現れる症状

    • 胸がどきどきする、息苦しい 
    • 睡眠トラブル(眠りが浅い、なかなか眠つけない、夜中に何度も目が覚める) 
    • 食欲不振、または過食(いくら食べても満足できない)

日常生活で現れる症状

    • やる気がでない、気分にムラがある 
    • 何度も確認しないと気が済まない 
    • 誰もいないのに人の声が聞こえてくる、いない人の声が聞こえる 
    • 急に以前よりも他人の視線や言動が気になるようになった

相談の最初のステップは?

病院など「専門機関に行くのはちょっと」「専門機関に相談するほどの症状ではない」「人に見られたら嫌」と躊躇されるかたも多いことでしょう。それならまずは家族やご友人など身近な人に話を聞いてもらいましょう。職場や生活での悩みや愚痴、将来の不安など、話をすることで気持ちが楽になります。

また周囲には知られたくない場合は、JustAnswer サイトなど、オンラインで専門家に話を聞いてもらえるサイトを利用するのも良いでしょう。 まずは一人で悩みを背負いこむのではなく「誰か」に話をするのが最初のステップです。 最初のステップでも症状が改善されなければ、また最初のステップでは心もとない場合は専門機関を利用するか専門家に相談しましょう。

早期発見、早期治療が悪化を防ぐ大前提です。

専門の相談機関とは?

まずは地域にある相談機関を利用することもできます。

保健所

メンタルヘルスをはじめ、依存症や引きこもりなど幅広い相談に保健師や医師、精神保健福祉士などが対応してくれます。

精神保健福祉センター

メンタルヘルスの相談、精神病や社会復帰、アルコールや薬物依存、ひきこもり、認知症高齢者相談など精神保健福祉に関する相談に医師、看護師、保健師、精神保健福祉士、臨床心理技術者、作業療法士などが対応してくれます。 医療機関を選択する場合は、診てもらう科を選択することになります。

精神科

主に精神的な症状や病気をを治療します。症状には不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想など、病気には躁うつ病、統合失調症、不安障害などがあります。精神科医ではこれら精神的な症状や病気を中心に治療しますが、それに伴う身体的な症状も扱ってくれます。

心療内科

心理的な要因(ストレス)が原因でカラダに現れる症状や病気、主に心身症を扱います。症状には胸がドキドキする状態(動悸)が続く、下痢や腹痛が続く、血圧が高くなる、喘息の症状が現れるなどです。病気にはストレス性の胃炎、胃潰瘍、胃腸炎など心理的な要因で発症する病気などになります。強いストレスによる体調不良が続いている場合です。内科医が診察を行う場合もあれば、病院によっては精神科と併設することで身体的症状のみならず精神的な症状の改善を進めてくれる病院もあります。

神経内科

精神的な病気ではなく脳や脊髄、神経、筋肉に現れる症状や病気を治療します。例えば、震えや痺れ、力が入らない、めまいなどがあります。病気には脳血管障害、パーキンソン病、てんかん、認知症などがあります。

最後に 自分で心理的な病なのか身体的な病なのか、両方なのかの判断は難しいケースも多くあると思います。もしも分からない場合はどちらかにまずは相談をして、適切な病院を紹介してもらうのも良い方法です。 JustAnswer には精神疾患や心療内科を日々診察している医師も質問にお答えしています。悩み事があればいつでも相談しましょう。