風邪?それともアレルギー?

著者: Satomi Kubo

カテゴリ: 

花が開花するシーズンといえばアレルギーの症状を発症する人が多いシーズンでもあります。温度差が激しい時間となり体調を壊す人も多く、くしゃみや鼻水といった症状が、風邪なのかアレルギーなのかよくわからないという声も聞かれる時期でもあります。

医療カテゴリの専門家である医師の Dr. Love は風邪とアレルギーを見分けるのは簡単ではない、と言います。また「症状を見ただけでは風邪の菌に感染したのかそれがアレルギーであるのかその違いを見分けることは多くの場合hとても難しいです。」とも続けます。

風邪とアレルギーの一般的な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりえす。喉の痛みや微熱も時折アレルギーの症状として現れることもありますが、風邪の症状であることが主流です。

違いを見分ける方法は?

1. 風邪とアレルギーを見分けときの方法の1番最初にあげられるのはその期間です。風邪は通常数日から数週間です。もし症状が週間経過しても治らない場合はアレルギーえあることを疑い、病院でアレルギーの検査を受けるべきでしょう。

2. のどの痛みは一般的に風邪の症状です。もし鼻水の症状があるのであればアレルギーによる喉の痛みであることも考えられます。しかし、症状が短期間であるならば、(数日から1週間)、鼻水と喉の痛みは風邪の菌への感染による症状であることが主流です。

3. 発熱はアレルギーよりも風邪のサインです。微熱はアレルギーである可能性も否めませんが、一般的ではありません。

4. 風邪の症状の鼻水は黄色っぽかったり緑がかった色をしています。一方で、アレルギーによる鼻水は無色の粘液や分泌物です。

5. 鼻がムズムズしたり涙目といった症状は風邪というよりはアレルギーのサインです。

不快感はどうすればいい?

医師より正式にその症状が風邪なのかアレルギーかの診断を受けることをおすすめしますがと前置きしたうえで医療カテゴリで回答する医師の Dr. Robert が不快感を和らげる方法を教えてくれました。

  • 鼻づまりであれば市販の鼻づまりの薬や緩和するスプレータイプのものを使用すれば呼吸が楽になるでしょう。
  • 空気清浄機は家の中の菌を取り除くのに有効ですし、加湿器も鼻の疾患には効果的です。
  • 鼻粘膜充血除去、アフリンやヒスタミン剤は症状緩和に有効ですが、まずは医師の診てもらいましょう。
  • 抗生物質はバクテリア菌がある場合に使用します。バクテリア菌はすべてが悪いものなのではなく良いものもあります。抗生物質は良いバクテリアも除去してしまい、またアレルギーやウイルス感染には効果はないため、服用前に医師の指示が必要です。