ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 14404
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

入院中のオカメインコの治療についてお尋ねいたします。 アシスタント:

ユーザー評価:

入院中のオカメインコの治療についてお尋ねいたします。
アシスタント: 了解しました。質問者様の鳥の年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 8才メスです。膨羽してごはんをほぼ食べず絶食便がでていたため、病院にかかりました。血液検査の結果、肝臓の数値が悪いということで、入院し、1日2回の皮下注射(抗生剤等)、強制給餌をしてもらっていめす。入院5日目ですが、改善がみられません。また、少し呼吸が荒くなってます。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 肝臓病は長期戦だと聞かされましたが、このまま同じ治療を続けて回復に向かうのでしょうか。1日2回の注射を続けて体力的に耐えられるのでしょうか。

注射の中身の名前をお願いします。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12377;みません。
わかりません。今日面会のときに確認してみます。
肝臓病のときに使用する、注射成分は病院によっても違うのでしょうか。

もし胆管肝炎などの細菌感染であれば今の治療でいいと思われます。

というのも抗生物質は細菌にしか効果がないため、細菌感染が肝臓で起こっていると今の薬が合っています。

しかし、肝臓で細菌感染が起こることは稀です。

しかし、例えば肝炎などであれば炎症を抑える薬や肝臓庇護薬も必要になってくると考えられます。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12392;てもわかりやすい説明ありがとうございます。
入院前は体重が120gの肥満でした。(昨日現在では114g)
血液検査結果で異常値だったのがAST肝酵素1041、CPK筋肉内酵素332、BA胆汁酸(空腹時)200でした。
この数値から肝臓病だと、診断され、現在の治療に至っています。
いまだに自分でごはんが食べれない?食べようとしないため、強制給餌していますが、やはり、先生のいうとおり、回復するまでに相当な時間がかかるのでしょうか。また、呼吸が気になるということで、レントゲンも撮ることなっています。

例えば肝臓が腫瘍や他の原因で腫れると、きのうや肺を圧迫するので呼吸は苦しくなります。

強制給餌はあくまで対症療法になるので、原因疾患に対する治療も並行して必要になります。

治療に要する時間は病気の種類によって異なります。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12381;れらはレントゲンを撮らないとわからないのでしょうか。
また、肺が圧迫されているのであれば、新たに治療が必要になるのでしょうか。

聴診でもある程度はわかりますがレントゲンの方が精度が高いです。

肺が圧迫されている場合は、ICUでの管理が必要になってきます。

質問者: 返答済み 20 日 前.
21475;を開けて息をしている様子は伺えませんが、さらに悪化すると酸素吸入器などが必要になってくるのでしょうか。
ひとまず、注射の成分等を確認してきます。
ありがとうございます。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、右上の星マークの所から回答の評価が可能ですので、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
30149;院から連絡があり、今夜が山場と言われ、急遽面会に行ってきました。
レントゲンの結果、肺炎の可能性が高いと言われ、酸素室に入ってネブライザーで薬を吸入することになりました。肝臓の治療も併せて行います。肝臓の治療注射ですが、炎症を抑える薬は投与していないとのことでした。
8歳だと腎臓に負担がかかるということでした。
今回の症例で炎症を抑える薬を投与しないという判断は正しかったのでしょうか。

鳥 についての関連する質問