ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 11294
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

10月の中頃に踏んで骨折させてしまい病院でギブスでつかなくてピンニング手術でも骨が縦に割れてしまい

ユーザー評価:

10月の中頃に踏んで骨折させてしまい病院でギブスでつかなくてピンニング手術でも骨が縦に割れてしまい  やはりつかなくで二三日どうするか考えさせてかられと
アシスタント: 了解しました。質問者様の鳥の年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 一年6ヶ月の小桜インコです
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 壊死してしまう前に足を切り落とすのかそのままでも生きていけるのか方法があるなら教えてほしいです

骨は完全にずれてしまっている状態でしょうか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
20309;回かギブスして定着せず最後の手段だと思い
ピンニング手術しました
一週間後
みせて経過は良いとの事でもう一週間したらピン抜くといって、今日行って、レントゲンしたら
骨が縦に割れている
と言われて、そのまま帰ってきました
質問者: 返答済み 14 日 前.
23436;全にずれてるとおもいます

足の先端は完全に負重していないですか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
25240;れた足の先は動かしていないので片足で立ってます
カゴとかではなくケースのなかで大人しくさせてます

それであれば、インコのことを考えると足を落とした方がメリットが大きいと考えられます。

完全にずれてしまい、さらにピンで細かく割れてしまうと血流が悪くなりいずれ壊死してしまいます。

もしくは、ピンではなく、創外固定というレジンを使った方法を試してみる方法はありますが、初期よりも状態が悪いため、癒合してくれる可能性は低いです。

Dr Annをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます
土曜日病院へ行って相談するときのセカンドオピニオン代わりにします

鳥 についての関連する質問