JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6454
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2歳半になるセキセイインコの飛ぶ力が急に弱くなり今まで飛べていた場所の2割くらいまでしか飛べなくなりました。

ユーザー評価:

2歳半になるセキセイインコの飛ぶ力が急に弱くなり今まで飛べていた場所の2割くらいまでしか飛べなくなりました。
JA: 了解しました。質問者様の鳥の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 2歳半のメスです。3日前くらいからです。発情期が終わったタイミングに感じます。それ以外はいつも通り元気でよくさえずりおしゃべりもします。食欲もあります。伸びやあくびも良くします。羽根が良く抜けますが。換羽期ではないかと思われます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 卵は産んだことはありません。お腹のあたりがぷっくり膨れて中にあるように見えますが。

初めまして、質問ありがとうございます。

おそらく卵巣腫瘍や卵巣の嚢胞が腹部を圧迫していると

おもわれます。

エックス線や超音波検査をしてもらいましょう

対応としては手術や排卵促進剤などになりますが

あまり予後が良くないかもしれません。

鳥専門病院を探しましょう

質問者: 返答済み 18 日 前.
12403;っくりしてすぐに近所の鳥を診てくれる獣医さんを探していきました。レントゲンを撮る事になり、結果、発情期にカルシウムを骨に蓄積する事で骨が重くなり飛べなくなったという診断でした。発情を止める注射を一か月に一度打つ処方があるが、今出来る事は何も無く、日常生活で発情しないよう気を付ける事でとりあえず様子見となりました。胸のふくらみは、腫瘍とも診断は下せないとの事ですが脂肪の塊にも見えるようです。これは幼鳥から成鳥に成った時からこの丸みは出て来たので、それなら問題はなさそうだとのことでした。便も問題なしでした。獣医さんに行く事が出来たのも、びっくりする診断があったから良かったのかなとは思いますが、ちょっと心臓に悪いです。

お大事にどうぞ

wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問