JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 768
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

痛風の鳥を飼っています。 年齢は11歳の雄です。 説明遅くなりすみません。

ユーザー評価:

痛風の鳥を飼っています。
JA: 了解しました。質問者様の鳥の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 年齢は11歳の雄です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 説明遅くなりすみません。

こんにちは。質問ありがとうございます。

現在投薬中でしょうか?

どう行ったことでお困りですか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
25237;薬中なのですが、薬が無くなってしまい本日取りに行こうと思っていた所、病院が休みに入ってしまい一週間ほど空いてしまいます。(痛み止めの薬とネクトンの粉薬)
週一回の点滴も投与していたのですが、問題ないでしょうか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
35036;液も毎日飲ませているのですが、そちらは一週間持ちそうです。

アロプリノールなどの治療薬の投薬はなかったですか?

痛み止めがそれでしょうか?

治療薬は中断はまずいかと思います。

鳥の一週間は人間に換算したらかなり長いものになりますので、

1週間の薬の中断は長いかなと思います。

お盆休み中、鳥が調子が悪いときに見れるような病院を探しておき、

投薬中断中に調子が悪いときに見てもらえるように、

連絡を取っておくと良いかと思います。

補液は、点滴を補完するものですので、

少し多めに飲ませると良いと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
ちなみにアロプリノールですが点滴はその薬の可能性はありますか?

アロプリノールは、内服薬になります。

痛み止めの方がそちらにあたるのではと思います。

点滴は、多分皮下補液と思いますが、人間の点滴とニュアンスは同じで、

水分量を増やして老廃物の排泄を促します。

なので、水分摂取量を増やすことで補完可能です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
早めに病院を探し本日中に行きたいと思います。
痛み止めの中で他に入っている可能性のある薬の種類かありましたら教えてください。

痛みがあるような場合は、鎮痛消炎剤が入っている場合があるかと思います。

あとはネクトンでビタミンは補完んされていると思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
鳥専門の病院が近くにないため不安ではありますが、探してみます。

お大事になさってください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;時間が空き度々申し訳ありません。
病院が見つかったのですが、明日あさってとお休みとなり薬を2日開けるのはやはり厳しいでしょうか?
また補液は市販の経口補水液で対応可能でしょうか?

2日間は開けて可能な日数かと思います。

経口補水をしっかりしてください。

市販のものならば、塩分は少ない方がいいので、

ポカリを薄めての方が良いでしょう。

ketama0616をはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
65298;日空いてしまうのは不安ですが、少し安心しました。痛風でもポカリを薄めてなら大丈夫との事ですね。教えていただき本当にありがとうございます。

鳥 についての関連する質問