JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 950
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

14歳の雄のオカメインコです。昨日から急に右目が閉じた状態になり、エサを食べなくなりました。(時々かすかに開く程度)

ユーザー評価:

14歳の雄のオカメインコです。昨日から急に右目が閉じた状態になり、エサを食べなくなりました。(時々かすかに開く程度)
獣医に見せたところ、炎症やケガの様子はなさそうということで、とりあえず点眼液と飲み薬をもらいましたが、薬をものすごくいやがり(昨日の夜は主人と二人で強制的にやりましたが)、今は仕方なく飲み薬のみ水に混ぜています。
目はともかく、エサを食べない状態が続くのが心配です。好物をやっても、あわたまをふやかしても見向きもしません。今は寝てばかりいます。ご助言お願いします。齋藤都子

おーちゃんのお母さんご連絡ありがとうございます。

今の問題として、傾眠と膨羽の問題があると考えます。

傾眠はうつらうつらして元気がないから完全にない時が多いのですが、膨羽はもっと状態が悪いのを意味します。

従って、まず温めましょう。

お家の中の温度以外に、本人の周りを温める目的でダンボールなどで覆ってあげるのも効果的です。

また、今無理して投薬をすることは危険です。

何のお薬からにもよりますがお話からヨウ素は効果的だと考えますが、お水入れるのであればビタミンや後少しのお砂糖は効果的です。

また、果物、バナナやミカンなどは食べませんか?

鳥さんはどの種でも高エネルギーを必要とする動物です。

人よりも高体温ですし、普通の生活でもかなりのエネルギーが消耗されます。

従って、糖分が高い果物であればほぼ問題がないので、あげられることを強くお勧めしたいです。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
Customer#27096;
ご回答ありがとうございました。
先ほど見たら、右目の上瞼が少し腫れぼったい感じがします。開けにくいのかもしれません。
また”膨羽”ではないと思います。
投薬をあれだけいやがるので、続けるかどうかすごく迷っていました。おかげで気が楽になりました。
果物が嫌いなので残念ですが、飲み水にビタミンと砂糖は試してみます。
それと、かごを温めることですね。かごは今でも小さなヒーターを使い、周りを厚めに覆っていますが、確かに足りないかもしれません。
ご丁寧なご回答、本当にありがとうございました。

ご連絡ありがとうございます。

右眼の上、の腫れぼったさはもしかしたら、甲状腺かもしれないので、ヒトの薬局でヨード、イソジンの何も入っていない普通のイソジン、薬剤師の先生に相談されても良いですが、ヨードを飲水に入れてあげたりも良いです。

ただ、量が人で使うものだと大きなものもあるので、小さなものに移し替えてもらい、飲水に対して1ml程度加えてあげるのも体の維持にいいと思います。

籠の温め方として、今のやり方でも良いですし、自分は隙間風を防いだり、湿度維持がしたいので、段ボールをお勧めします。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
Customer#27096;
再度のご回答ありがとうございました。
右瞼はまだ腫れぼったく閉じていることが多いですが、開く回数は少し増えたような気がします。
夜に主人から食パンの欠けらを与えてもらったらしばらくかじっていました。
(主人のことが大好き、私のことは強制的な投薬の際に敵とみなされたかもしれませんので忘れるまでなるべくそばにいかないようにしています。)
肝心の主食のエサはまったく手付かずで困っています。。。
ビタミンと砂糖入りの水は時々飲んでいます。ヨードはまだ試していません。
心配ですがしばらく様子を見てみます。
ご丁寧なご回答、ありがとうございました。
ご連絡ありがとうございます
食べてくれれば、なんとか未来はあります。
まだ肌寒い時期が続くので保温保湿は守ってもらい、ヒマワリの種や麻の実など脂肪分が高いものを好んでくれると思うので、冬季では必要に応じて与えるのも一つです
blue_rose2017をはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
Customer#27096;
返事が遅くなってすみません。実は相変わらずな状態ですが、かすかに食べている様子も見受けられます(好物も与えています)。
私への敵対心もなくなったようで、そこは元にもどった感じです。
先ほどかごから出しましたが、うれしそうな表情をしてました。今もお気に入りの場所で休んでいます。
嫌がることはやらず、やれることはすべてやってやろうと思っています。Customer#27096;、いろいろありがとうございました。もし元気になった時はお知らせいたします。
ではまた。
斉藤

ご連絡ありがとうございます。

鳥さんの場合、特にオカメなどのインコ類はご家族の方との関係が大事になるので、本人第一で処置をしてあげたりしてあげることをお勧めします。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
Customer#27096;
右目が閉じたオカメインコを持つ斉藤です。
評価後の送信となり恐縮ですが、その後の様子をお伝えしたいと思います。
右目はあまり変わらず閉じた状態が多いですが、大きく動く際は開けています。少しは見えているようです。
それより良かったのは、食欲が戻ってきたことで、突然食べ出したのが今週の月曜の夜(2月26日)。それ以降は徐々に食べる量も増えて今は元気になっています。 ほぼ食べなかったのが2月19日より1週間続き、その間ビタミンと砂糖入りの水で生きていたのが嘘のようです。
(ビタミン入りの水は今後も続けます。それと温かくしてやることも前以上に注意します。)Customer#27096;、私自身の気持ちも最悪な時に相談に乗っていただき助かりました。
本当にありがとうございました。
斉藤

ご連絡ありがとうございます。

状態の改善があったようで、本当に良かったです。

また、何かありましたら、いつでもご相談ください

鳥 についての関連する質問