ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 生活習慣病専門医
カテゴリ: 肥満・生活習慣病
満足したユーザー: 9
経験:  国立大学大学院卒業  医学博士  日本脳ドック学会会員  禁煙外来実施医  脳神経外科専門医  脳神経血管内治療専門医  神経内視鏡技術認定医  脳卒中専門医  ボットックス治療実施医
70641304
ここに 肥満・生活習慣病 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

8月22日に左目に見えない部分があることに気づき、眼科を受診したところ、網膜に異常が有るとのことで総合病院をしょうかいさ

質問者の質問

8月22日に左目に見えない部分があることに気づき、眼科を受診したところ、網膜に異常が有るとのことで総合病院をしょうかいされました。
8月22日総合病院の眼科での診断結果、糖尿病性網膜症で一時期血流が止まっていた部分がありその部分が見えない状態だが、現在、血流は改善されており、現時点で出来る治療は無いとのことで、高血糖を改善するために糖尿内科を受診するように言われました。
8月23日に糖尿内科を受診し、長年糖尿病であったが、直近の3~4年は自営業の状態が悪く仕事に没頭していたため、放置していたこと、8月中旬に血糖値センサーを買って現在は血糖値をコントロールしていると告げました。
クレアチニンの数値が1.54(前日1.27)で腎機能は38%程度しか残って無く、ここから透析までは早いと告げられ、翌日の管理栄養士の講習を受けること、次回診察は10月9日に来る様伝えられました。
突然のことで、自分自身病気について理解しきれていない状態で翌日の管理栄養士の講習を受け、ネットで腎臓病関係の本を買いました。
買い込んだ本を読んでいくうちに、自分の病気の状態だと多くの場合2年から5年で透析になる場合が多いことと、適切な治療と食事療法、運動療法を続ければ、10年後も透析を回避している人も2割程度いることを知りました。
血糖値コントロールと糖尿病性腎症の食品交換表での食事をつづけようとすると、炭水化物が多すぎて高血糖になるため、炭水化物を制限しながら低たんぱく食を続けていると、毎日体重が0.2キロづつ減り、9月7日の時点で63キロ(7月27日時68キロ)となってしまいました。
書物で確認した結果、糖尿病性腎症の場合タンパク質制限で足らなくなった栄養素を糖質で補って腎臓に栄養を与えなければいけないことを知り、高血糖の解消よりも栄養素を摂取した方が良いのか不安になり、近所の糖尿内科を受診したところ、クレアチニンの値は1.24でアルブミンが48.54でしたが、HbA1cが10から7.9に改善されており、17日だと下げ過ぎなので食後血糖値は250まで上がってもよいから高カロリー低たんぱく食にした方が良い、総合病院は腎臓内科もあるからそちらを継続した方が良い、今の状態だと特に薬を出さないでも問題無いから10月9日の受信日まで待ったら良いと告げられました。
その後、低たんぱく高カロリー食に変更し、今まで通り毎日2万歩(30分3回+日常)前後歩いていますが、血糖値は就寝前が130前後の朝が140前後とかなりの高血糖で推移していますが、本日の体重は60.7キロと減り続けています。
大病院だと2カ月に1回程度の診察となるらしく、その間に起こったことについてただ辛抱して待つしかないので、精神的に追い詰められてしまっています。
自分としては、インスリンを使ってでも血糖値をコントロールして推薦されている食事と血糖値のコントロールをしたいと思っています。
インスリンは8月23日が2.6で9月7日は4でした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 肥満・生活習慣病
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 年 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 年 前.

1 身長を教えてください。

2 タバコ、飲酒の状況について教えて下さい。

3 アルブミンが48.54でしたというのは尿中アルブミンが48.54g/gCreだったということですか?

4 状況を記載頂いたのみで回答を得たいことが疑問文形式で提示されていないため、何に回答していいか分かりかねております。

回答を得たいことを疑問文形式で提示ください。(例:何科を受診すればいいですか?)

※ インターネット上では無診察診療という医師法に抵触するため診断行為は行えません。
※ 特定の医療機関や医師の紹介や斡旋はトラブルの原因になるので行えません。

5 現在糖尿病に関しては内服薬は使用されていないということでしょうか?

肥満・生活習慣病 についての関連する質問