ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
こだま弁護士に今すぐ質問する
こだま弁護士
こだま弁護士, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 66
経験:  債務整理系事務所勤務経験有
119635543
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
こだま弁護士がオンラインで質問受付中

借金ではなく、貸している方なのですが大丈夫ですか? アシスタント:

ユーザー評価:

借金ではなく、貸している方なのですが大丈夫ですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: しっかりとお金を回収できるのか?
はじめまして,弁護士こだまと申します。
お金を貸している側で,しっかりと回収できるのか,というご質問ということですが,具体的にどのあたりがお悩みなのか,もう少し詳細にお話いただいてもよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 7 日 前.
36820;済にあたって、弁護士を通して公正証書を結び、返済をしてもらっていましたが、あるタイミングから支払いがとまり、毎月の返済額を一定期間(1年間)だけ減額して欲しいとの要望。その要望を受け入れ、毎月返済が続いていますが、もう少ししたら元の返済額に戻ります。
遅延損害金だけでも1500万ぐらいになる予定です。
実際に回収するのが目的ですが、本当にこの状態で問題はないのか?他に回収出来る術はないのか?
といった所です。

なるほど,現在までに,1年間の支払額の減額の部分については減額後の金額になりますが,相手方が約束通りに支払いを行わなかったことはございますか。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12381;れはないです。
もともとの支払額が300000円のところ50000円に減額しました。
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (2PG4115)
質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;ちらの資料は見れますでしょうか?
返済予定の表になりますが、当初は、300000円×50回=1500万の返済でした(公正証書では)。

そうなると,合意書の内容次第にはなるのですが,
基本的には今回の公正証書に基づく支払いが,記載の約束どおりに行われている限りは,相手方に対して何らかの追加の請求等を行うことはできないと考えられます。

これに対して,相手方が約束の支払いを怠った場合には,弁護士が入って公正証書で作成したということですので,「期限の利益の喪失」を定める条項と,「強制執行の認諾」を記載する文言のそれぞれが入っているものと考えられます。
期限の利益の喪失とは,現在分割で行っている支払を,残金一括で返済するよう請求することを可能にする条項で,どのような違約がされたらその条項が適用されるかについては契約書毎に異なりますので(たとえば,1回でも怠ったら,とか,遅滞かつ1回分の支払額の未払いが生じた場合,等),該当した場合に請求可能になるとお考え下さい。
後者の強制執行認諾文言とは,違反が生じて請求可能になった場合には,訴訟によらずに,いきなり強制執行手続きを行うことができる,という内容です。
強制執行が可能になれば,相手方の預金や不動産,給与等の定期の収入があればそのうちの一定額等を差し押さえて,それを強制的に回収することができるようになります。

資料は拝見できましたが,こちらよりは,証書の文章の方を確認できたほうがより直接的なご回答ができそうです。
また,先の,減額の合意の際には,なにか書面を取り交わしたり,あるいは,メール等,文章記録に残るやりとりでお約束がされましたでしょうか。

質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (QP4Q3TG)
質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;ちらが公正証書になります。
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (3Z3S5V7)
質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;ちらが念書になります。
質問者: 返答済み 7 日 前.
23455;際には当人(小形)は、経済力がなく、不動産もなく連帯保証人などで親にしてほしいや嫁の親にしてほしいと伝えましたが、
その様な対応はしてくれませんでした。
無いものからお金は取れないと聞いたので、自己破産されるよりは、少し泳がして様子を見た方が良いのではないかとという感じです。
けど本当にこのままで良いのかが不安になります。
質問者: 返答済み 7 日 前.
36001;産なども自分がブラックリスト?!になっているので、嫁の名義で車を購入したりしているらしく、本人には財産がない状態かと思います。
当人は大阪の人間になりますが、まだかろうじて周りの人間とは連絡を取り合ったりしているので、今どこにいるのか?どの様な状況なのか?は調べたりは出来る状況です。

ありがとうございます。
公正証書については私がご説明したもののうち,3条2項が期限の利益の喪失条項,7条が強制執行認諾文言になり,どちらも含まれておりますね。
また,期限の利益喪失については,単純に一度でも支払いを怠れば適用可能になっているので,相手方が支払いを怠った時点で,容赦なく執行等に移る,また,連帯保証人にも請求をする,というのが,一歩進んだ対応になりそうです。

ただ,念書の部分については,不払いに対して遅延損害金以外の責任追及をしないという前提で取り交わされてしまっているので,その後不払いがないのであれば,現在のところ,期限の利益喪失等を主張することはできないかと考えます。

最後にお書きいただいた不安については,仰るとおりで,最悪,主債務者も,連帯保証人も,双方破産されてしまうと,回収が難しくなってしまいます。
そのため,今からでも,追加の担保を付ける,という手段はなくはないのですが,相手方(保証人の場合には,+保証人)が応じてくれないといけないので,なにもない状況だと,なかなか追加するのは難しいでしょう。
そういった意味では,念書を取る際の不払いが生じた際に,本来であれば一括請求で,強制執行等も可能だけど,大目に見るから,として,追加を求めるというのが,状況的には適切だったようにも考えられます
(相手方は,それでも,応じなかった可能性は大いにありますが)

申し訳ありません,記載のうちに,1つコメントを追加いただいたので,「最後に」の下りは,ひとつ前の文章になります

質問者: 返答済み 7 日 前.
22238;答いただきありがとうございます。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12394;ので、やはりこれ以上は今現状では難しい感じですかね?

そうですね,相手方に提案をしてみて,相手方が任意に受け入れてくれない限りは,法的に何かを強制する権利を持っている状況ではないと考えられます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
25552;案となると、どの様な提案でしょうか?

追加の担保を求めたり,あるいは,請求額の増額を求めたりといったことが考えられそうです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12381;ういう事ですね??また先に送りました返済の表は合っていますでしょうか?
この様な事は初めてで、遅延損害金だけでもすごい金額になっているので。
完済するのがだいぶ先になるんですよね?

申し訳ありません,私が法律の専門家で,利息の計算等を専門的に対応できるものではなく,このスレッドも法律上の不明点について文字にてご回答差し上げることを目的にしたものとなっており,計算の正誤についてはご案内をすることは致しかねてしまいます。
ただ,公正証書上,今回の貸付金は元金が1500万円で,遅延損害金は,あくまで,1年間で21%しか発生しないということです。
そうなると,念書の時点から1年経過していないと考えられる状況で,お書きいただいた「遅延損害金だけで1500万円になる」という状況は生じ得ないものと考えられます。

こだま弁護士をはじめその他5 名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。
やはり計算が違っていたようですね。再度、担当の弁護士に確認してもらいます。

何かのお役に立てたようでしたら幸いです。
また,ご評価いただきありがとうございます。
この度はご利用いただきありがとうございました。
またの機会がございましたら,その際もよろしくお願いいたします。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問