ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 3568
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

公正証書を作成したが相手が自己破産した。回収の余地は全くなくなったのでしょうか。金額は600万円で、 アシスタント:

ユーザー評価:

公正証書を作成したが相手が自己破産した。回収の余地は全くなくなったのでしょうか。金額は600万円で、
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 途中で送信になってしまいました。相手は行方不明です。住まいは宮城県仙台市です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 令和2年11月の事です。相手の弁護士から手紙が来て債権回収は出来ないと言われたのでその時点では諦めましたが再度確認したく思い相談しました

公正証書を作成したものの、相手が自己破産してしまった場合、基本的には全額回収はできないと考えなければなりません。

自己破産した場合は、裁判所が破産管財人を選任し、自己破産した人物の財産を全て調査し、持っている財産をお金に変えて、自己破産した人物の債権者全員に公平に分配することになります。もし相手方が財産を何も持っていなければ分配する財産もないことになるので、お金は回収することが不可能になります。

したがって、残念ですが相手が自己破産した場合は債権回収の見込みはほとんどないということになってしまいます。

shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
20102;解しました。回収不能を納得しました。質問は以上となります。ありがとうございました
こちらこそ、ありがとうございました。
質問者: 返答済み 13 日 前.
36861;加の質問もなく、評価も完了しております。当方は
終了と認識しております。

送信は正常におこなわれていますでしょうか?

借金・債務処理・破産 についての関連する質問