ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 615
経験:  弁護士
108532725
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

うちの祖父がした借金約1000万あり、祖父が認知症を患っているため祖母が毎月1万ずつ支払いをしていました。この度、アイ・

ユーザー評価:

うちの祖父がした借金約1000万あり、祖父が認知症を患っているため祖母が毎月1万ずつ支払いをしていました。この度、アイ・アールという企業から「裁判にかける」と連絡があり、出頭命令が送られてきたそうです。少額ですが、支払いをしていたのになぜ裁判にかけられるのでしょうか?また、認知症の祖父が裁判所に行かなければいけないのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 新潟県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 祖母が言うには、アイ・アールから電話がかかってきて祖父が話した後に裁判が決まったということですが、責任能力が低い祖父の言葉が何か決め手になったのでしょうか?何を話したかは祖父に聞いても分からない状態です。

はじめまして、弁護士のエイティです。

毎月1万円の支払いというのはおそらく本来毎月弁済すべき額よりもかなり少ないと思います。

1000万円を毎月1万円ずつでは100か月、つまり9年近くかかってしまうため、債権者の方で、一括の支払いを求めて訴訟提起するという方針になったのだと思います。

お祖父様は認知症とのことですので、裁判所に連絡して(答弁書の提出期限が定められていると思いますので、それよりも前に)、お祖父様が認知症で判断能力がないから、「特別代理人の専任」をする手続をとってもらいたい、と伝えて下さい。

そうすると裁判所が弁護士を特別代理人に専任しますので、この弁護士がお祖父様の代理人として訴訟手続を担当し、お祖父様が裁判所に行く必要はなくなります。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
36820;信ありがとうございます。
その祖父の借金はもう一度に支払うのは絶対に無理です。しかし親戚が保証人になっている以上投げ出すわけにもいきません。どうしたらいいでしょうか?

破産や(お祖父様が亡くなった場合の)相続放棄が考えられますが、いずれにせよ債権者は保証人に請求しますので、迷惑をかけない、という方法はないように思います。

残念ながら、絶対に保証人に迷惑をかけないためには、ご相談者様など、お祖父様の周囲の方が肩代わりして支払う以外に方法はありません。

弁護士のエイティをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
12381;うですよね。分かりました。ありがとうございました。

こちらこそご相談いただき、また、高いご評価を頂き、ありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

新たなご相談の質問を立てていただく際、質問内容の冒頭に「弁護士のエイティから回答を希望」とご記載いただければ、当職がご回答できるかと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問