ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 3525
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

質問いたします。 福島県田村郡です。

ユーザー評価:

質問いたします。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福島県田村郡です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 過去、本人(自分)の支払い不能時に連帯保証人が支払ったローン金の請求について、返済義務の有無と、過大請求に対しての返済について、。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

連帯保証人が主債務者に代わり弁済した場合、当然に本人に対して求償可能なのですが、過大請求とはどういった状況なのでしょうか。

差し支えのない範囲で構いませんので、このメールに返信する形で詳細をお聞かせ頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12354;りがとうございます。
立替え分の回数など明確な金額が示されず、弁護士を通じて返済の通知をしてきました。こちらも立替の回数と総金額の把握が出来てなかったのは落ち度ですが、立替してもらった際も全額ではなく、半分以上は自分が用意して不足分を立替てもらいました。
その総額が予測の範囲を超えての請求です。
弁護士からの通知に対しての回答をしなければならないと思いますが、どう対処したら良いでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

慰謝料でもなんでも請求する側は交渉で減額されることを見越して、多め、もしくは上限いっぱいで請求するのがセオリーです。

ご相談の件でも、おそらくは相手方は自分の記憶の範囲で、立て替えた回数とその支払い金額を単純に計算して請求してきているのではないでしょうか。

ご相談者様としても、ご自分の記憶の範囲内で構いませんので、立て替えて貰った回数とその時の金額を計算し、「私はこれだけしか立て替えて貰っていない」とご主張なさるのが宜しいかと存じます。

双方、明確に立証する証拠がない限り、最終的には双方の協議で金額を決定するしかないかと思量致します。

ito-gyoseiをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問